ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『任天堂に入社した人が、岩田氏の声を聴き、そして、接点を持つ機会もあり、多くを学ぶことができたという記事』が掲載中。



任天堂に入社した人が、岩田氏の声を聴き、そして、接点を持つ機会もあり、多くを学ぶことができたという記事が掲載中。それだけカリスマ性があり、そして、何より人を惹きつける人だったのは間違いないみたいですね。


岩田氏の最初の声を聴いたのは2008年の会社説明会だったとして、任天堂の入社を志していた中で、事務系社員として見事に入社が決定、任天堂で務めることになり、岩田氏のすごさは社長が読むという社内限定のコンテンツがあり、それがとても価値があったようです。そして、影響を受けたのがプレゼンテーションだとしており、全社員向けにも1年に何度もプレゼンテーションをしていたそうで、岩田氏はとにかく表裏がない人だったとして、その辺をとても感銘を受けたとしています。その後、1度だけ岩田氏にプレゼンテーションをする機会が巡ってきて、そのやり取りや、任天堂を退社した経緯、そして亡くなった後の気持ちなどが語られており、是非読んでみてほしい内容となっています。


・・・としていて、任天堂社員だった人の生の声を聴けるのとそして、内部にいたからこそ知れる内容も書かれているので、その辺は任天堂ファンは必見といえそうですね。詳しくはリンク先を見てチェックしてみてください。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment