ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『IDCアナリストがPS5と次世代XBOXは2021年に発売がずれ込むのではないかと予想している記事』が掲載中。



IDCアナリストがPS5と次世代XBOXは2021年に発売がずれ込むのではないかと予想している記事が掲載中。その根拠になっているのは何なのかというものであって、早い説だと来年3月~12月というものですが、結果的にどうなるかといえそう。


IDCアナリストLewis Ward 氏が、PS5と次世代XBOXは2021年に発売がずれ込むのではないかと予想していて、実際に製品がお披露目されるのはE32020になるとして、PS4とXBOXOneが2019年にAAAタイトルがまだ残っていて、コンソールがアクティブな状態であることから、ハードウェアのリフレッシュを実行する気があるならば、2020年こそ、ソニーとマイクロソフトが新しいシステムを発表するときになるだろうとしています。


・・・と何かソースを持っているとか、具体的につかんでいる情報があるのかというものではないみたいですね。2019年もPS4、XBOXOne共にAAA独占ゲーを持っていて、それらが機能するため、そのあとに発表の運びになり、2021年に発売される見通しという青写真を描いているようですね。これらは日本市場がどうこういうものではなく、海外ゲーマーがどれだけ新ハードを望んでいるかという部分が大きそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]PS4&XBOXOne関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment