ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチが3DSの実質的な後継機の役目も担うのであれば、本体の値下げは段階的に行うべきだというコラム記事』が掲載中。



ニンテンドースイッチが3DSの実質的な後継機の役目も担うのであれば、本体の値下げは段階的に行うべきだというコラム記事が掲載中。3DSのデビューは2万5000円でしたが、売れ行きが芳しくなく、一気に1万円値下げしましたよね。


wiiUの3万円を踏襲した形で同じ税抜き3万円で現時点では発売されているニンテンドースイッチは、日本はもとより、海外ではマリオカート8バンドルパッケージがホリデーでお買い得版として出ただけで、実質的な値下げは行われていません。3DS市場がこれ以上大きくなる要素がない中で、国内市場を中心に3DSで遊んでいた子供たちがスイッチに乗り換える動きを見せていますが、3DSもバックカタログが膨大にあるゲーム機としてまだ地位を維持しているものの、今後そう長くはないだけに、3DSが事実上のほぼ終了に差し掛かってるので、その後継機になるのは、据え置き機でもあり、又携帯機でもあるニンテンドースイッチに直結するのが一番可能性があるシナリオですね。

そうなると、税抜き3万円はどうしても割高に感じる人も出てくるかもしれません。現在圧倒的な勢いで700万台目前まで迫っていますが、据え置き機であれば1000万台の壁があるものの、スイッチはハイブリット機なので、それ以上のシェアを獲得できる可能性が大きく、そうなると、1人1台を目指すなら、値下げをするべきであって、しかるべき時期に任天堂は正式に値下げを発表するべきでしょうね。

もちろん、製造コストとの兼ね合いもありそうで、その辺のコストが大量生産によって削減されて利益が大幅に出ていれば、消費者に還元するべき部分もありそうですし、3万円は携帯機としてみたら高いですね。2万5000円、そして最終的に2万円と段階的に下げていくのが理想であって、それをPS5や次世代XBOXが出てくる前にやってしまうのが効果的だと感じます。

それで国内外の牙城を築くこともできるでしょうし、より身近に感じられるハードとしての存在感を確立できそうです。任天堂はスイッチによってV字復活をしましたから、ソフトの売り上げ自体も1000万本級のソフトが数本うまれているだけに、それに続くゲームとして、ポケットモンスター最新作、どうぶつの森最新作とありますが、4年目以降2巡目となる任天堂ソフト開発陣営がどんなものを生み出していくのかなど継続性も問われるだけに、ソフトと本体価格の値下げの両輪がそろって初めて説得力が出てくるでしょうね。

特にどうぶつの森は女性ファンが多いだけに、本体の価格を下げる絶好の機会になるので、セットでお買い上げする上での選択肢を与える意味でも大きそうです。噂では夏には発売されるのではないかという話もありますし、その辺はどうなるかでしょうね。ニンテンドースイッチの場合、本体を大きくけん引するサードソフトは今のところなくはないんですが、限定的であって、これから登場してくるかというものなので、本格化するのはまだ先しょうから、任天堂の頑張りにいまだにかかっている部分が大きく、そして、市場の全体像を見て、ハードの普及と人気、そして、継続的なソフトの投入という課題がありますから、その辺を1月には開催されるであろうニンテンドーダイレクトでその一端を示してほしいですね。

今近々に値下げはする必要はないでしょうが、本体が1000万台に到達したあたりからはやる必要がありそうで、最低でも国内では据え置き機としてみたら、大体そのラインが限度になってくるので、それ以上は携帯機としての需要としてみなすべきであって、総合的に考えて任天堂も手を打つ必要がありそうです。まだ見ぬPS5や次世代XBOXがどれだけ魅力と輝きを持っているのかまだ全く見通しが立たない時期ですから、出てきて光り輝いてから手を打つのは遅いですから、先手先手で攻める必要がニンテンドースイッチには必要になってくると思います。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ななしさん  

将来的に値下げはするだろうけど、現状ではわざわざ値下げを急ぐ必要性は無いと思うけどな
ポケモンやりたければSwitch買わなければいけないし、とび森だってそう
牽引できるタイトルがまだ控えている以上、値下げはやらないとは思うがな
WiiUの爆死と3DSの下火化によって貯金を崩していた(新ハード開発ってのは発売するまで丸々赤字だからね)んだから今年いっぱい位までは貯金年にしそうだけどな
早々に値下げしてSwitch熱が一気に冷める事になる確率ってのも0じゃない(過去にDSの脳トレブームからの崩壊や、Wiiの健康ブームの崩壊、WiiUの新ハードからのタイトルなしによる崩壊が該当)し、そうなったら任天堂はIP貸出で利益出さなきゃいけない暗黒期に突入する羽目になる
ニンテンドーランドなども今後あるし、これがコケたら本気で倒産覚悟の秒読み段階に入っちゃうからね
だから今の社長は手軽に(ハードの在庫なしで)儲けられるスマホ事業を強化しようとしているのかもしれないけどな

でもまぁNVidiaの欠陥による補てんの新型投入時に多少値下げるってことはあるかもしれないけどね(個人的にはサイレントマイナーチェンジで値下げ無しだと思うけど)

2019/01/11 (Fri) 14:24 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。wiiUの暗黒期があり、そこから立ち直った訳ですが、古川社長が
経理担当でもあった人なので、その辺は値下げには慎重かもしれないですね。
3DSは多くをもう望めないでしょうし、スイッチに実質1本+スマホという
スタイルでしょうから、今後の任天堂の道筋をどう描いているのかが
気になるところですね。

2019/01/11 (Fri) 14:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment