ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『今日発売になったニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル』で有給休暇をとった人が続出か、昼間から酒を飲みながらゲームプレイは最高!という記事』が掲載中。



今日発売になったニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル』で有給休暇をとった人が続出か、昼間から酒を飲みながらゲームプレイは最高!という記事が掲載中。まぁお祭りみたいなものですが、有給を取るのは判断が分かれますよね。


12月7日、任天堂の大人気ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」の最新作「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」が発売された。都内の家電量販店では、パッケージ版の製品を求めて長蛇の列が出来たところもあるようだ。

発売されたらすぐに遊びたいのがゲーマーの心理。ネットでは、発売日に合わせて有休を取った人の声が相次いでいる。


「仕事忙しくて休暇取るという概念すら失われてた」という人も

あるツイッターユーザーは今日のために有休を申請していたようで、「有休使って朝からするスマブラは最高ですね!」と一言。他にも、

「有休使ってお昼からお酒飲みながらお寿司たべてスマブラするという至福」
「午後休。ゲームのために有給使ったのは初。それほどまでに『全員参戦』する今回のスマブラは、この心の乾き切ったサラリーマンにとって魅力的だったのだ」


など、ゲームを心ゆくまで楽しもうとする人は多い。

一方で、休暇取得者が多いことで人手不足に陥る職場もあるようだ。「今日ね、スマブラ休暇で人が少ないんだわ!忙しい!」「みんなスマブラのために有休取ったから人が少ない」という声は少なくなかった。12月ということもあり、「取りたかったけど忘年会で取れなかった」という声も散見される。中には、「仕事忙しくて休暇取るという概念すら失われてた」というツイッターユーザーもいた。

「大乱闘スマッシュブラザーズ」は、『スーパーマリオ』のマリオ、『ポケットモンスターシリーズ』のピカチューやプリンなど、任天堂がこれまで発売してきたキャラクターたちが戦いを繰り広げる対戦型アクションゲーム。99年に第一作が発売されて以降、根強いファンがいる。最新作では、過去作に登場していた65種類のキャラクターに加え、『おいでよどうぶつのもり』の「しずえ」、『スプラトゥーン』の「インクリング」などが仲間入りした。

なお、ゲームのディレクターを務めた桜井政博さんは自身のツイッターで7日、

「これから『スマブラSP』パッケージ版を手にするかたも多いと思いますが、なるべく早めに一度ネットにつないでいただければと思います。 マスターアップから発売までに調整した差分がダウンロードされますので」

と呟いている。休暇を取れなかった人はプレイ前に時間を見つけ、対応しておいたほうが良さそうだ。


・・・としていて、心待ちにしていた人は休んでまでプレイしたのはそれだけ楽しみにしていたんでしょうね。思う存分満喫したら、また現実の世界に戻る訳ですから、いわゆるリフレッシュ休暇の1つといえるものですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment