ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『噂されていたニンテンドースイッチのyoutubeアプリが配信開始されたという記事』が掲載中。



噂されていたニンテンドースイッチのyoutubeアプリが配信開始されたという記事が掲載中。何の前触れも無くスタートしましたが、ユーチューバーなど影響度の高いコンテンツが見られるようになるのは大きな恩恵がありそうですよね。


NintendoはSwitch(日本語)コンソールを2200万台以上売り、今会計年度はさらに2000万台を売るつもりだ。

でもNintendoは今だに、ゲーム以外のアプリを充実する気がないようだ。

今のところ、Swich列車になんとか乗れたのはHuluだけだ。でも今日(米国時間11/8)からはYouTubeが仲間に加わる。SwitchのオーナーはYouTubeアプリをここでダウンロードできる。しかも、Nintendo SwitchのYouTubeアプリは360度ビデオをサポートしている。

NintendoのSwitchゲームはZelda, Super Mario Odyssey, Pokémon, Fortniteなどが目下の主力だから、YouTubeの統合は有意義だ。SwitchとYouTubeの両方がより若い層に浸透するだろう。〔今のSwitchのユーザーは“大人”が多い。〕

ストリーミングアプリの導入がこんなに遅れたのは、Switchに関してはNintendoが、ゲームの品揃えにもっぱら注力していたからだ。

NintendoのCOO Reggie Fils-Aiméが先月のインタビューでこう言っていた: “前にも申し上げたように、そのほかのサービスは適切な時期に導入いたします。今はNintendo Switchのインストールベースの拡大に努力し、また優れたゲームをますます増やしていきたいのです”。


・・・としていて、ニコニコが真っ先に飛びついたんですが、youtubeは1年以上も待たされる結果になっていて、何故このような遅れがあったのかは謎ですが、ゲーム機としてちゃんと活用して欲しいという意図があったのかどうかというものであって、その辺は任天堂の考え方なのでなんともいえないですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment