ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ブルーレイディスク2枚組みで発売されるPS4&XBOXOne『Red Dead Redemption 2』はデータディスクとプレイディスクに分かれているとした記事』が掲載中。



ブルーレイディスク2枚組みで発売されるPS4&XBOXOne『Red Dead Redemption 2』はデータディスクとプレイディスクに分かれているとした記事が掲載中。昔のゲームのように全てのデータにゲームが収録されているという訳ではないみたいですね。


 
PS4&XBOXOneでリリースされる『Red Dead Redemption 2』はブルーレイディスク2枚組みで発売されるが、それらディスクはデータ用と、ゲームプレイ用に分かれてていて、ブルーレイディスクの容量は50GBしかないためであり、更にアップデート用として50GBが必要であって、又XBOXOneのでは、空き容量が107GB必要で、4kテクスチャーの分だけ更に容量が増量しているそうです。


・・・としていて、大容量ゲーというものになっていますよね。2枚にしっかりとデータ用とゲームプレイ用に分かれているというのがHDDがある今どきのゲームらしいものですね。昔のDVD時代のPS2ゲーなどではこうしてきっちりと分けられなかったですから、そういう意味では今のゲームらしさを感じさせるものであって、又XBOXOneは4kテクスチャーなどXBOXOneX用のデータが更に容量を上げていますね。


関連リンク

 [ゲーム]PS4&XBOXOne関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment