ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『XBOXOneなどでリリースされている『フォルツァホライズン4』がプレイヤーベースで初週200万人を突破していたという記事』が掲載中。



XBOXOneなどでリリースされている『フォルツァホライズン4』がプレイヤーベースで初週200万人を突破していたという記事が掲載中。選択肢はいろいろとある中で、ゲームプレイヤーを増やす施策も行っていたので、その効果が出ているものですね。


先日、Playgroundの環境アーティストChris Trentham氏が撮影した現実のエディンバラとゲーム内のロケーションを比較した驚きのイメージをご紹介した人気シリーズ最新作「Forza Horizon 4」ですが、新たにPlayground GamesのボスGavin Raeburn氏が本作のプレイヤーベースを報告し、なんとローンチ初週に200万人が本作をプレイしたことが明らかになりました。

報告によると、“Forza Horizon 4”は今世代のXbox専用タイトルにおいて最も高い評価を獲得し、現世代で最も速い販売を達成したレーシングフランチャイズになったとのこと。(※ MetacriticとNPD Group、Retail Tracking Service、その他ソースに基づく)

また、Gavin Raeburn氏は10月9日時点における本作の興味深い統計情報を以下のように報告しています。

MixerとTwitch、YouTube、Facebookにおける“Forza Horizon 4”の視聴時間が460万時間を突破。
累計走行距離が8億2,270万マイル(約13億2,400万km)を突破。
410万以上の不動産と7,440万台を超える自動車が購入された。
3億7,770万を超える道が発見された。


・・・としていて、XBOXOne、PC、XBOXGamePassなど多岐に渡る展開をしている中での達成であって、こうした施策をしっかりとしていたマイクロソフト陣営の努力が実った形になりますね。レースゲームとしても不動の地位を築いている部分もあって、XBOXの看板タイトルに成長したのは間違いなく、毎年コンスタントに出るスタイルも評価されていますよね。


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment