ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『人気アニメがアーケードゲームになって登場!『ソードアート・オンライン アーケード ディープ・エクスプローラー』がバンダイナムコからリリースという記事』が掲載中。



人気アニメがアーケードゲームになって登場!『ソードアート・オンライン アーケード ディープ・エクスプローラー』がバンダイナムコからリリースという記事が掲載中。最近はゲーセン向けタイトルにもこうしたアニメゲーが増えており、その中の1つといえそうですね。


人気アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズのアーケード用ゲーム「ソードアート・オンライン アーケード ディープ・エクスプローラー」(バンダイナムコアミューズメント)が2019年春に稼働することが明らかになった。アクションRPGで、3人までのオンライン協力プレーに対応する。

 公式サイトでは、3人のキャラクターがパーティーを組み、巨大なボスに立ち向かうPVが公開されている。

 「SAO」は、川原礫さん作、abecさんイラストのライトノベル。バーチャルリアリティーを実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件が描かれている。今月からテレビアニメシリーズの第3期となる「ソードアート・オンライン アリシゼーション」が放送されている。


・・・としていて、人気アニメコンテンツがアーケードゲーム化されるとして、今はいろんなコンテンツがある中で、ゲーセンで生き残っていけるかという部分では、心強い題材なだけに、後はクオリティが高いものを提供出来るかにかかっているので、バンダイナムコのクリエイティブ力に期待したいですね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment