ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『セガゲームス名越氏、龍が如く6でモンスターハンターワールドに続く作品としてPS4を盛り上げたかったけど、貢献出来なかったとゲーマーズマーヤの店長に話している記事』が掲載中。



セガゲームス名越氏、龍が如く6でモンスターハンターワールドに続く作品としてPS4を盛り上げたかったけど、貢献出来なかったとゲーマーズマーヤの店長に話している記事が掲載中。すっかりPSの人というだけあるので、その辺は意思が通じ合うものですね。


名越氏:
 『モンスターハンター:ワールド』が出たというのは、2018年のとてもいいトピックで、2017年からの盛り上がりはあったんだけど、2016年の後半はちょっとプレイステーションフォーマットが元気のなかったころがありましたから。

秋谷氏:
 そうですね。

名越氏:
 元気がよくなるきっかけを『龍が如く6 命の詩。』【※】が作りたかったんだけど、もうひとつだったところもあって……。
 そのもうひとつだったっていう、強いて言えば反省を感じているときに、こうやってゲームズマーヤさんが閉店を迎えられるのは、最後にひと花、盛り上げに貢献できなかったようなちょっと悔しい思いが自分の中ではありますよね。


・・・としていて、PSを盛り上げたい意思がしっかりと感じ取れるものになっており、セガCSの事実上のトップの人がPSを応援している訳ですから、その辺はセガホールディングスの里見氏との関係性がどうなっているのかというのがあって、恩義を感じてこのままPSを支持し続ける社内体制を維持していくかでしょうね。


関連リンク


 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

あんたが向かい合うべきはソニーのためじゃなくお客さんでしょうに・・
妄信する信者みたい

2018/09/07 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そんなところでしょうね。龍が如くでソニーが支持してくれて今の名越氏が
あるのは有名ですが、今はCSの事実上のトップですからねぇ・・・
セガ限定のくくりでみれば、PS中心なのは明らかなので、ソニー寄りの
姿勢はこれからも続くかというものでしょうね。

2018/09/07 (Fri) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment