ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチでリリースが予定されているセガエイジスタイトルに対し、出して欲しいセガサターンタイトル、1995年編をピックアップしているコラム記事』が掲載中。



ニンテンドースイッチでリリースが予定されているセガエイジスタイトルに対し、出して欲しいセガサターンタイトル、1995年編をピックアップしている記事が掲載中。今までに実現しているセガエイジスは除外ということで、まだ日の目を見ていないタイトルが欲しいですよね。




・RANPO(1995年2月24日発売)

3D実写&ポリゴンADVゲーで当時としては斬新なゲームでしたが、ゲームの完成度も良く出来ており、謎解きやストーリーも秀逸で、プレイしていないセガファンの人も結構多そうなので、リマスター化して実現させて欲しい1本。




・ヴァーチャルハイドライド(1995年4月28日発売)


ハイドライドシリーズとしては多分最後の作品で、セガとT&Eソフトが共同開発したらしき1本で、ダンジョンや地上はランダムで決められ、CGモデリングされたキャラクターが冒険をするゲームですが、今のとなってはかなりしょぼいので、大胆なリメイクが必要ですが、当時としてはかなり楽しめた1本なので思い出を持っている人も多いですね。




・クロックワークナイト上下巻(1995年7月28日)


ソニックをあえて封印して、ペパルーチョという髭オヤジを主人公にしたおもちゃを舞台にしたCGアニメーションで動くアクションゲーで、トイストーリーに近い感じですね。2Dで動くアクションゲーでしたが、特別面白いというものでもなかったものの、敷地が低く、子供たちも遊べた作品で、当時の意気込みは凄かった作品でしたね。




・魔法騎士レイアース(1995年8月28日)


これはリアルタイムで体験出来なかったんですが、2DアニメRPGで、当時日本テレビでアニメがやっていたときにリリースしたタイムリーな作品で制作には元祖ファンタシスターの小玉氏が手がけているため、非常に上質なアクションRPGに仕上がっていて、ポリゴン命の時代では貴重なドット絵ゲーでしたね。




・ワールドアドバンスド大戦略 〜鋼鉄の戦風〜(1995年9月22日)


メガドライブで大ヒットしたアドバンスド大戦略のパワーアップ版で、待望の処理速度向上版になっており、メガドライブ版は中盤から思考速度が30分とかザラだっただけに、メガドライバーにこそ体験して欲しい1本ですね。戦闘シーンはポリゴンで描かれていましたが、シームレス&リメイクして作って欲しいところですね。




・バーチャファイター2(1995年12月1日)


これは本家を移植したほうがいいかもしれないですが、当時リアルタイムに経験している人はセガサターン版もありでしょう。AM2研が総力を挙げて作った作品で、ハイレゾリューション画質に違和感のないステージアレンジ、ゲームバランスチューニングもほぼ完璧でセガサターンで最高の売上げを出した1本でしたね。




・セガラリーチャンピオンシップ(1995年12月29日)


これもゲーセン版を出したほうがいいかもしれないですが、リメイクという形で出すのが理想的ですね。ポリゴン描写に劣るサターンで30フレームで滑らかに動き、そしてゲーム性もゲームセンターの雰囲気と感触を違和感なく作った手腕は凄かったですね。70万本以上を売り上げた人気作品でした。


・・・ととにかく、思い出補正がたっぷりかかっている作品たちなので、それを考慮してうまくリメイクしてくれればいいものであって、ターゲットがセガ世代に限定されている分、ソフトターゲットも限りがありますが、うまくやればサターン作品もいけると感じられそうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

私はセガサターンではソニックジャム(MDソニックのカップリング移植)とSEGAAGESアウトランが好きですね
ソニックジャムはEASYモードでは難所を削って1zoneあたり1actにしてステージ上の敵・仕掛けも少し簡単にしたもので、ファンの方からしたら邪道かもしれませんがソニック2がかなり気軽に遊べて私は好きです。
SEGAAGESアウトランはAC完全移植に加え隠しコマンドで60fpsとEASYコーナーリングが選べ、EASYコーナーリングはスイスイ通行車回避やコーナーリングができて気持ちいい!です。
3DSアウトランのコーナーリング強化は車の色が変わってしまう上にSS版ほどはパワーアップしないんですよ・・・・・・

2018/08/07 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

なるほどー。そうでしたか。セガエイジスはサターン時代から始まって
歴史は長いですからね。アウトランはそういう仕様だったんですね。
ソニックジャムはあの3Dで作られたソニックでのミニゲームを永遠と
遊んでいた思い出がありますね。箱庭でなかなか楽しめるもので、
将来はコッチ系のゲームになると思っていたんですが・・・
ソニック本編ももちろん堪能しましたね。

2018/08/07 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment