ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『9月27日発売ニンテンドースイッチ版『ドラゴンボールファイターズ』はドッグ時に1980×1080p、60フレームを維持しているとしたショット記事』が掲載中。



9月27日発売ニンテンドースイッチ版『ドラゴンボールファイターズ』はドッグ時に1980×1080p、60フレームを維持しているとしたショット記事が掲載中。これはかなり移植が優れているケースとなりそうで、こうした作品がどんどん出て欲しいところですね。




・・・としていて、エフェクト等が違う部分があるとしていますが、ほぼ完全な移植といえそうで、1080p60フレーム維持というのはPS4&XBOXOne基準のゲームで良くがんばったといえる作品で、スイッチとドラゴンボールの相性はゼノバースで証明されていますから、人気が出そうですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

正直ゼノバース2より騒がしいゲームなのに、これは本当に凄いと思う
他のゲームも頑張ってほしいけど、ゲームによって処理やエンジンとかも違うから仕方ないのかなぁ

2018/07/27 (Fri) 21:02 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。ゲームエンジンはアンリアルエンジン4をこのゲームも
使っているようですから、そういう意味では親和性があったのかも
しれないですね。パニックボタンが移植しているベセスダゲーも
技術力とノウハウの賜物ですから、他の会社も同水準は
難しいのかもしれないですね。(ドラクエ11のように・・・)

2018/07/27 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment