ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『テイクツーが子会社を通してニンテンドースイッチ作品を複数投入して、その結果について、CEOが成功していると伝えている記事』が掲載中。



テイクツーが子会社を通してニンテンドースイッチ作品を複数投入して、その結果について、CEOが成功していると伝えている記事が掲載中。それが即追加作品を作ることに繋がるのかは不明だとしており、その辺は今後の展開が気になりますね。


テイクツーが子会社を通してニンテンドースイッチ作品を複数投入して、その結果について、CEOでもあるStraus Zelnick氏が一定の成功していると伝えていて、将来的にはスイッチ作品を増やすことを約束したとしており、NBA2K19や、 Carnival Games for Switchなども発表されているが、それ以上の追加タイトルがあるかは不明だとしています。


・・・としていて、L.AノアールのHDリマスターなどは海外でもPS4&XBOXOne版が余り売れていないように見えていたんですが、それでもノルマは達成したようで、その辺はよかったみたいですね。スイッチ向けどれだけ力を入れていくかというのは余り見えないだけに、今後の動向が注目されるパブリッシャーの1つですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment