ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ドラクエプロデューサーの堀井氏が、主人公がしゃべらない設定になっている事について、その理由を語っている記事』が掲載中。



ドラクエプロデューサーの堀井氏が、主人公がしゃべらない設定になっている事について、その理由を語っている記事が掲載中。その点は昔から一貫しており、ある種の哲学的な意味合いもありそうで、他のゲームにも影響を与えたものといえますね。


ドラゴンクエストにおいて、主人公は通常他のJRPGと同様にしゃべらない設定になっているが、その理由は何があるのかという問いに堀井氏が触れていて、本質的な意味で、主人公はコネクターであり、主人公が話すゲームを作った場合、サイレントな主人公=プレイヤーであるために、プレイヤーに想像の余地を与えたいとしており、パーティーキャラクターを作る上で、ユニークさを大事にしているそうです。


・・・としていて、やはり主人公=プレイヤーという概念になっているとしており、その辺はシリーズを通じて一貫されているものになっていますね。それがゲームの一体感を生み出すものを狙いとしているようで、ドラクエらしさの表れでもありますね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment