ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『12月7日発売のニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル』の開発の担当はバンダイナムコと正式に告知されている記事』が掲載中。



12月7日発売のニンテンドースイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル』の開発の担当はバンダイナムコと正式に告知されている記事が掲載中。wiiU版に引き続き担当というものであって、両社の関係性は良好に保たれているようですね。



過去に大乱闘スマッシュブラザーズ最新作を開発していると噂されていたメーカーでもあったバンダイナムコは現時点ではオフィシャルになっていて、公式サイトによれば、バンダイナムコが取り組んでいることが伝えられており、桜井氏のソラとの任天堂の開発者と共に取り組んでいて、E32018によって、更に更新されるものになりそうだとしています。


・・・としていて、wiiU版の焼き直しかと思いきや完全に1から作り直した完全新作として生まれ変わっており、それだけに作業量が膨大なものになっていそうで、それを担当したのがバンダイナムコということになりそうですね。開発ラインが完全に1つ任天堂向けにあるものになっているようで、その辺は両社の良好な関係性が生み出しているものですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment