ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ファンタシースターオンライン2のIDが500万人を突破!という記事』が掲載中。



ファンタシースターオンライン2のIDが500万人を突破!という記事が掲載中。ニンテンドースイッチが新たに加わった中で、PCなど電解されていたものがうまくいかなくなっていたので、その辺の建て直しがうまくことが運んでいるのかというものですよね。


[株式会社セガゲームス]

株式会社セガゲームス(以下、セガゲームス)は、好評サービス中のオンライン RPG『ファンタシースターオンライン 2(以下、PSO2)』(PlayStation(R)4/PlayStation(R)Vita/Windows PC)および『ファンタシースターオンライン 2 クラウド(以下、PSO2 クラウド)』(Nintendo Switch(TM))におきまして、合計の登録ID数が、2018年4月13日(金)時点で国内累計500万IDを突破したことをお知らせいたします。そして、これを記念した各種キャンペーンの実施も決定いたしました。キャンペーンの詳細については追って公式プレイヤーズサイトなどで告知させていただきますのでご期待ください。

『PSO2』は、2018 年 4 月 4 日(水)よりクラウドゲームとして Nintendo Switch™ 上で動作する『PSO2 クラウド』のサービスを開始。もっとも気軽にプレイできる『PSO2 クラウド』で、『PSO2』は新たな広がりを見せようとしています。
『PSO2』は今後もプレイヤーの皆様に楽しんでいただける継続したコンテンツのアップデートや、各種キャンペーンを実施して参ります。『PSO2』の今後の展開にどうぞご期待ください!


◆『PSO2』について
株式会社セガゲームスが開発・運営する基本プレイ無料のオンライン RPG。オンラインRPGの礎を築いた『PSO』シリーズの最新作であり正統後継作品。2012 年 7 月に Windows PC 版のサービスを開始し、2013 年 2 月に携帯ゲーム機の PlayStation(R)Vita版、2016年4月からは家庭用ゲーム機のPlayStation(R)4版のサービスもスタート。そして、2018 年 4 月からは Nintendo Switch™で大容量のゲームデータをダウンロードすることなくプレイできるクラウドゲームとして、『PSO2 クラウド』のサービスを開始しました。
プレイヤーは、惑星間航行船団『オラクル』に属する調査隊「アークス」の一員となり、さまざまな惑星の調査に向かいます。訪れた先では、自動生成されるマップや突発的に発生するイベント、最大 12 人が同時プレイ可能なマルチパーティエリアなどから、常に新鮮な気持ちで驚きに満ちた冒険を楽しむことができます。また、各惑星には、原生生物やメカニック、ダーカーとよばれる宇宙生命体が敵として登場。要となるアクションでは、簡単な操作で爽快感たっぷりの戦闘を楽しむことができ、戦略性やカスタマイズ性の高いアクションが展開します。そして、自分の分身はさらに進化したキャラクタークリエイトで作成可能。簡単かつ直感的な操作で、誰もがこの世界にオンリーワンの特徴的なキャラを生み出すことができます。


【商品概要】
商品名: ファンタシースターオンライン2
対応機種:PlayStation(R)4、Windows PC、PlayStation(R)Vita
サービス時期:サービス中
(PC:2012年7月4日、PS Vita:2013年2月28日、PS4:2016年4月20日)
価格:基本プレイ無料(一部有料アイテムあり)
ジャンル:オンラインRPG
プレイ人数:1 人(最大12人協力プレイ)
CERO表記:C(15歳以上対象)
公式Webサイト:PC:
http://pso2.jp/ PS Vita:http://pso2.jp/vita/ PS4:http://pso2.jp/ps4/
著作権表記:(C)SEGA


【商品概要】
商品名:ファンタシースターオンライン2 クラウド
対応機種:Nintendo Switch™
サービス時期:サービス中(2018年4月4日(水)開始)
価格:基本プレイ無料(一部有料アイテムあり)
ジャンル:オンラインRPG
プレイ人数:1人(最大12人協力プレイ)
CERO表記:C(15歳以上対象)
公式サイト:
http://pso2.jp/cloud/
著作権表記:(C)SEGA


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment