ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『須田51氏がニンテンドースイッチ『Travis Strikes Again』について、スケジュールと予算に縛られている中で、他のゲームで作ることが出来なかった組み合わせたゲームになっているとした記事』が掲載中。



須田51氏がニンテンドースイッチ『Travis Strikes Again』について、スケジュールと予算に縛られている中で、他のゲームで作ることが出来なかった組み合わせたゲームになっているとした記事が掲載中。インディー作品程度の規模といっているので、その辺がどうなのかというものですね。


須田51氏がニンテンドースイッチ『Travis Strikes Again』について、スケジュールと予算に縛られている中で、他のゲームで作ることが出来なかった組み合わせたゲームになっているとして、又、ノーモアヒーローズ3についても言及して、それは目標であり、制作できることを念頭において、シリーズを進めたい意思があるとして、もっと多くの人に体験してもらいたいとしており、より新しい舞台、新しいゲームアイディアが伴うそうです。


・・・としており、まず最初に出すゲームが成功することが第一ですが、それがヒットすればGOサインが出るというものになっており、そこから3へ繋がるものになりそうで、海外でどれだけウケるかというのが大きなウェイトを占める作品になりそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment