ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『3DS版『パルテナの鏡』に続け!任天堂のファミコンソフトリメイク希望5本をピックアップ!というコラム記事』が掲載中。



3DS版『パルテナの鏡』に続け!任天堂のファミコンソフトリメイク希望5本をピックアップ!というコラム記事が掲載中。パルテナの場合、原作のテイストが皆無になってしまっていましたが、その辺は作り手の考え次第な面もあるのでどうなるかというものですね。


アイスクライマー(1984年)

初期のファミコンゲーの人気作品で、ディスクシステム版も後にリリースされていたりします。今遊んでも十分楽しいゲームで、ブロックを削って山を登り、最後は頂上にたどり着いて、鳥に飛びつけばゴールというシンプルなルールで、2人同時プレイが熱い作品でしたね。協力プレイが楽しいと思いきや、殺伐とした殺戮プレイにもなるゲームなので、その辺はファミコンゲーあるあるですね。このゲームは元のゲームの良さが光る1本なので、リメイクする場合、フル3D化してフィールド上を2Dにするメトロイドのようなアップグレードがいいのかといえそうで、初期の2人同時プレイゲーの中でも特に個性が光る1本でしたね。





マッハライター(1985年)

任天堂が一端ファミコンソフトの制作をやめる最後の作品で、あのスーパーマリオブラザーズを出した次の作品として大いに期待されていたんですが、当時はTVCMもなく、何の前触れもないまま12月に発売になり、エディット機能搭載のレースゲーという触れ込みで発売されます。しかし、実際にプレイすると鬼のような難しさで、ステージ1は練習用ですが、ステージ2からは反射神経との戦いになります。実はこのゲームは裏技ゲーでこれらを駆使しないとクリア不能とまで言われる難易度だったので、これを今風にする際、元のよさを引き立たせてスピード感満点のFZEROがFZEROXになったような進化が理想的でしょうね。





謎の村雨城(1986年)

ファミコンディスクシステム第2弾で、ゼルダの後に発売になった作品です。ゲーム性は迷路上になったフィールドを画面切り替え型のアクションゲーで、道中ステージと城内ステージと別れていて、ボス戦も存在する今となっては古典的アクションゲーですね。当時のディスクゲーらしさも感じられるファミコンゲーから一ランク上のボリュームと構成でしたが、人気作になって、wiiではKOEIから戦国無双3で謎の村雨城モードを搭載と当時は話題になりましたね。それだけプレイした人には愛着がある作品なので、日本が舞台の和風アクションゲーとして任天堂ゲーで復活したら面白いかもしれないですね。






リンクの冒険(1987年)

サブタイトルにゼルダ2を書いてあるものの、ゲーム性は全く別物で、ある意味賛否を呼んだゲームでしたが、それを考慮しなければ良質2DアクションRPGでしたね。横スクロールアクションゲーとして当時のファミコンゲーマーでも難しい難易度は今のゲーマーはかなりしんどいレベルであって、鬼の難易度で、これを今風にして3Dアクションゲーにして復活させるのも面白く、これも3DS版メトロイドの進化と同じ系統を辿れば復活が望めそうな気はします。とにかくこのゲームは海外でも人気作品なので、もし復活すれば喜ぶゲーマーは日本以上に海外ゲーマーも賛同しそうで、激ムズアクションゲーを今の時代に復活出来るか?





新・鬼が島(1987年)

今となっては任天堂がアドベンチャーゲームを作ることは皆無になってしまった中、鬼が島の設定をベースにオリジナルアドベンチャーゲームをディスクシステムで作り、丁寧なテキストとマッチした音楽が素晴らしく、良質アドベンチャーとして当時人気になった作品ですね。これをベースに、遊々記、タイムツイストなどが作られたりしましたが、やっぱり原点が一番ですね。平成新・鬼が島もあるですが、3DSやスイッチでリメイク作を作る場合、レベル5のような生き生きとしたキャラクターと世界観で子供たちにもウケるゲーム性を再現できそうなものを予感させるものであって、復活したら親子で遊べそうですよね。


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

パルテナはリメイクじゃなくて続編

2018/04/12 (Thu) 22:32 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

続編でしたか。まぁファミコン版の踏襲はしなかった(というか出来なかった)
訳で、桜井氏の作りたいゲーム性になっていましたよね。パルテナをスマブラ
でしか知らなかったファンも納得の完成度だったので、こうした作風も
ありですね。

2018/04/12 (Thu) 22:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment