ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『マイクロソフトの目標と掲げている事として、ゲーム人口をトータルで20億人に規模を拡大させたいとして、コンソールビジネスも後退させないとした記事』が掲載中。




マイクロソフトの目標と掲げている事として、ゲーム人口をトータルで20億人に規模を拡大させたいとして、コンソールビジネスも後退させないとした記事が掲載中。野心的な意見になっていますが、それだけの高い目標を掲げる上で2020年には実現させたいとしており、PCゲーマーを中心に実現するかといえますね。


マイクロソフトの目標と掲げている事として、ゲーム人口をトータルで20億人に規模を拡大させたいとして、コンソールビジネスも後退させないとしていて、マイクロソフトのクラウド部門のGM、Kevin Gammill氏が述べているところによると、コンソールビジネスには投資を今後も続けて、プレミアムリビングゲームの体験はXBOXOneXにあり、今後も継続すると共に、ビジネスをどのように広げていくかに対し、コンソールを越えた成功を考える必要があるとしています。


・・・とPC、クラウド、コンソールとトータルで20億というもののようですが、それだけ現実味のある話といえるのかというものですね。ウィンドウズゲーミングが大きなウェイトを占めそうですが、ゲーム事業は強化していく姿勢だけは寄り強く感じますね。


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment