ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『オメガラビリンズZがイギリスで発売禁止になったとしている記事』が掲載中。

オメガラビリンズZがイギリスで発売禁止になったとしている記事が掲載中。何がまずかったのかというのは大体予想が出来そうですが、発禁になるだけの強烈さがあったのかというものですね。


VSC Rating Boardはビデオゲームの『オメガラビリンスZ』の発売を禁止したとしていて、この拒否の理由はディスク、カードリッジのみに関連して、ビデオレコーディング法(1984年)の条件下で、VSCはユーザーに危害を加える可能性、ゲームが犯罪、又は暴力、恐ろしい行動、違法薬物及び人間の性行為の画像を扱い、描写する方法により、社会に広がることを子供や若者に害があるためで、ゲームは学校環境内での設定であり、キャラクター大部分は女の子であり、明かに、ゲームプレイヤーと女性キャラクターの間で性的相互作用を介して性的欲求を促進するためであって、ゲームのスタイルは18歳未満をひきつけるようなものだとしています。


・・・としていて、イギリスはこうしたものにえらく厳しいのがあるので、発禁になってしまっていますね。イギリスはある意味ガチガチな地域なので、発売出来無くても不思議ではないですね。そうしたものが検閲されて、そして市場に出回らない徹底さがありますね。


関連リンク


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment