ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『XBOXOneに対し、マイクロソフトが正式な販売台数を明かしていない中で、XBOXOne全体で3500万台販売していると伝える記事』が掲載中。

XBOXOneに対し、マイクロソフトが正式な販売台数を明かしていない中で、XBOXOne全体で3500万台販売していると伝える記事が掲載中。PS4の約半分であって、その辺はどうなのかといえそう。


マイクロソフトから発売されているXBOXOneは、アナリストNiko Partners氏によれば、PS4PROと並行して発売されているXBOXOneXが、ソニーとの競争に勝っていると伝えて、NPDが正確な数字を公開していないため、実数はわからないが、XBOXOne全体の数字でいえば、3500万台を出荷しているとしており、マイクロソフトは2015年以降一貫して販売台数を公開していないが、XBOXライブの会員数は伝えており、ソニーのPS4の7650万台の半分程度の数字だとしています。


・・・としていて、3500万台を多いと見るか少ないと見るかですね。PS4に大きく水を明けられた格好になっていますが、PCとの連動に力を注いでいるので、XBOXライブや、XBOXgamepassなどのサービス面の充実で収益を挙げる構造になっているため、そのトータルでの利益を優先していますね。その点ではある意味ソニーとはちょっと路線が違うものといえそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment