ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『海外でパッケージ版がアナウンスされていたニンテンドースイッチ『Wonder Boy: The Dragon's Trap』のパッケージ版が国内で発売決定!という記事』が掲載中。

海外でパッケージ版がアナウンスされていたニンテンドースイッチ『Wonder Boy: The Dragon's Trap』のパッケージ版が国内で発売決定!という記事が掲載中。値段もリーズナブルで手を出しやすいですね。


Pikiiは、Nintendo Switch用アクションアドベンチャー「Wonder Boy: The Dragon's Trap」のパッケージ版を4月19日に発売する。価格は3,400円(税別)。

 本作は1989年に発売された「モンスターワールドII ドラゴンの罠」をオリジナル版スタッフ監修のもと、現代の最新技術とアートワークでリメイクした作品。モンスターワールドを舞台に、モンスターになってしまった主人公が様々なモンスターの能力を駆使しながら呪いを解くアイテム「サラマンダークロス」を求めて冒険する。

 ゲームレベルは3段階の難易度が設定されており、オリジナル版のパスワードに対応。当時クリアできなかったプレーヤーでも、パスワードを持っていれば続きからプレイが可能となっている。

 グラフィックスはHD解像度で描かれた手描きのアニメーションのほか、8bitのドット絵スタイルも収録。楽曲もオリジナル版とオーケストラアレンジの2種を収録しており、主人公は男の子の「ヒューマン」のほか女の子「ヒューガール」を選択できる。

 また、パッケージ版には購入特典としてキャラクターストラップとゲームを楽しむためのフルカラー説明書が同梱。リバーシブルのタイトルシートが採用されており、ユーザーの好みに応じてパッケージの着せ替えもできる。


・・・と元はセガから出ていたゲームをフルリメイクした作品ですが、HD画質共に全く別ゲーといっていいほどの作りこみがあるだけに、新鮮に感じられるものであって、新旧問わず楽しめそうで、スイッチに楽しみな作品が1本増えた感じですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment