ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『須田51氏が手がけたPS4タイトル『Let It Die』が400万DLを達成!という記事』が掲載中。

須田51氏が手がけたPS4タイトル『Let It Die』が400万DLを達成!という記事が掲載中。2014年にリリースされて以来、3年以上かけて達成した数字であって、ロングヒットした感じになっているようですね。


須田51氏が手がけたPS4作品『Let It Die』が2014年12月にPS4専用でF2Pゲータイトルとしてリリースされて以来、現時点で400万DLを達成したとガンホーオンラインエンターテイメントアメリカから発表になり、昨年5月の段階で300万DLだったため、そこから100万DL増えたことを意味して、新しいコンテンツなどが定期的にアップロードされ続けていて、ガンホーの森下氏は400万DLを達成出来てうれしく思うとしており、より多くのコンテンツを用意して制作し続けると語っています。


・・・としていて、予想以上にヒットした感じになっていますね。F2Pゲームとしてもそうですが、コンテンツを提供し続けて人気を維持してきたことが勝因でしょうね。400万DLをして収益がどれくらいなのかというものであって、その辺も気になる部分ですよね。


関連リンク


 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment