ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS4『ワンダと巨像』のリメイクを手がけたデベロッパー『Bluepoint Games』が再びクラシックタイトルのリメイクを手がけている伝える(リライト記事)



PS4『ワンダと巨像』のリメイクを手がけたデベロッパー『Bluepoint Games』が再びクラシックタイトルのリメイクを手がけている伝える(リライト記事)主にPS系のリメイクを担当しているので、次は何になるか?


リメイクされたワンダと巨像は、多くの賞賛を得たが、Bluepointは、その次のプロジェクトにすでに自然で、かつ、海外サイト『プレイステーションユニバース』が2月に戻って発見されたこととして、プロジェクトが別のクラシックなゲームのリメイクであるように見えるとして、Bluepoint自身によってさらに確認された事実を伝えています。

Digital Foundryへのインタビューの中で、Bluepointが次に新しいゲームの開発に取り組むかどうか尋ねられたとき、Bluepointの社長兼共同経営者であるMarco Thrush氏は次のように述べました。

『私たちは、別のリメイクを行っています。』


彼はまた、『ワンダと巨象』で行われたリマスタリングの範囲を小さくしたものであると指摘しています。

以前は、会社のWebサイトの求人情報ページで、VFXアーティスト、シニアグラフィックエンジニアなど、いくつかの職を募集していました。これらの仕事の説明の最後に、成功した応募者が取り組んでいるプロジェクトが別のクラシックタイトルの別のリメイクであると明確かつクールに述べています。『About Bluepoint』セクションの最後の行には、次のことが記載されています。

『現在の世代のゲームシステムのクラシックを作り直し、チームとしての能力を高め、ファンが私たちに期待しているものの水準を高めています。』

PS4のMetal Gear Solid HD Collection、Uncharted Collection、Gravity Rushなどを含むリメイク、リマスター、ポートの開発者の誇りと評判の歴史を考えると、それは再びクラシックゲームに戻ることを前提としています。

キーワードは『リメイク』でしたが、『ワンダと巨像』で行われた仕事は、会社の次のステップの最初の一歩であり、ほんの数年前のゲームを磨くことから始めたことを示唆していました。


関連リンク


 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment