ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『XBOXOneX版モンスターハンターワールドは優先解像度モードがあり、選択するとネイティブで1700p描写が実現しているとした記事』が掲載中。

XBOXOneX版モンスターハンターワールドは優先解像度モードがあり、選択するとネイティブで1700p描写が実現しているとした記事が掲載中。それ以外に違いがあるのかというのが見所ですね。


海外ではXBOXOne版も発売されているモンスターハンターワールドに対し、XBOXOneXには優先解像度モードがあり、それを選択すると、通常チェッカーボードでの1800pからネイティブ描写の1700pになり、PS4PROより優れているものの、それ以外では、優先フレームレートモードでは、共に1080p60フレームだが、どちらも安定せず、描写距離や特定のパラメータが改善されるものの、両者の違いはほとんど見られず、安定したモードは優先解像度モードのほうが勝っているとしています。



・・・としていて、フレームレートモードでは安定感が欠くとしており、解像度モードのほうがまだいいとしていますね。その辺はPS4PRO版を体験した人はどう感じているかというものですよね。輸入版をプレイしているXBOXファンもいそうなので、感想がありそうですよね。


関連リンク


 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment