ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチ『PAYDAY2』の日本版はやっぱりお蔵入りか?というコラム記事』が掲載中。

ニンテンドースイッチ『PAYDAY2』の日本版はやっぱりお蔵入りか?というコラム記事が掲載中。今日も毎日銀行強盗というゲームで、撃ち殺したりするシーンもあるので、それがかなりまずいのかも・・・


海外では発売予定のトレーラーも公開されているニンテンドースイッチ『PAYDAY2』ですが、知っている人は『ああ、あれか』という感じで、知らない人にはなんのこっちゃというゲームで、要は銀行強盗を目的としたギャングゲーで、スチームで大ヒットした作品を移植したもので、いろんなゲームの受け入れを表明していたスイッチに対し、こうしたゲームを題材にした作品も承諾したことはある意味ちょっとした驚きだったんですが、発売が今冬から未定になり、そしてラインナップには乗っているものの、未定という状況になっていて、今になって発売を任天堂が躊躇している感じがしますね。まぁ大人が遊ぶ分には何の問題もないですが、小学生が悪乗りで遊ぶシーンは18禁ゲーとはいえ、ありえるケースなので、それを日本では特に恐れているのかもしれません。海外では発売の目処が立っているようですが、日本ではニンテンドーラボのよな商品を展開する中、かなりネガティブでかつ悪者の存在になりかねないので、こうしたゲームが果たしてニンテンドースイッチというハードで成立するかというのが大きな見所になってきそうです。PS4やXBOXOneでは問題ないんでしょうが、子供が遊ぶ比率が最も高い任天堂ハードで出せるのかというのが始めから疑問だったんですが、やっぱりダメかという流れになりつつあると思います。wiiUで取ったデビルズサードのようにアマゾン専売とかそういうレアな形にもなりかねず、本人確認が出来る売り方になるかもしれないですね。あの作品も勿体無かったですが、アマゾン専売ではメリットがあるのはアマゾンだけですからねぇ・・・任天堂がどんな対応をしてくるかというのが見ものですね。もしこれが普通に18禁ゲーとして店頭に並ぶことになれば、GTA5の受け皿は実質整うと思うんですが、それが可能かどうかという意味でも、日本以外の地域でまず成功して、それを見せ付ける必要もあるので、日本だけが最悪発売出来ないで終わるというのも考えられますね。GTAは過去にDS版が出ていましたが、あれはミニチュアモデルを使っていたため成立した部分も大きかったので、リアルな映像でのゲームとなればハードルは高くなると思いますし、任天堂がぎゃる☆がん2などのゲームを容認しているのとは反対側のゲームはまだまだ日本で、かつ任天堂ハードという部分では難しい立場にあるといわざる得ないと思いますね。果たして無事発売に至るのか注目していきたいところです。


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

海外版には日本語入ってるね

2018/02/05 (Mon) 13:38 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうでしたかー。それなら遊べそうな期待が高まりますね。日本はいつ出るのか
というものになりそうですね。

2018/02/05 (Mon) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment