ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『2018年の注目のビデオゲーム13本をピックアップしている記事』が掲載中。

2018年の注目のビデオゲーム13本をピックアップしている記事が掲載中。どんな作品をチョイスしているのかといえそうで、その辺を含めて、注目度の高いソフトが揃っていそうなものでしょうね。


『ドラゴンボール ファイターズ』
2018年1月26日リリース予定 / PS4・Xbox One・PC


『Marvel vs. Capcom: Infinite』が往年の3on3を再現しなかったため、高速で派手なタッグチームバトルのバトンは、鳥山明原作の大人気アニメシリーズをベースにした対戦格闘ゲーム『ドラゴンボールファイターズ』に渡されたようだ。しかも、この作品は同タイプの過去作を大きく上回る1本になりそうだ。

『BLAZBLUE』シリーズと『GUILTY GEAR』シリーズで知られるArc System Worksが手掛けるこの美しいグラフィックスの格闘ゲームでは、まるでアニメからそのまま抜け出してきたような滑らかなアクションが楽しめる。また、かゆいところに手が届いているキャラクター陣も備えているので、間違いなく『Marvel vs. Capcom: Infinity』に大きな屈辱を与えるはずだ。高速アクション、派手なコンボ、そして多種多様な性能を持つキャラクター陣を備えている『ドラゴンボール ファイターズ』は、リリース日の1月26日から、原作ファンと格闘ゲームファンの両方に笑顔をもたらすだろう。

『Kingdom Come: Deliverance』
2018年2月13日リリース予定(海外版のみ)/ PS4・Xbox One・PC


ビデオゲームにあまり詳しくない人は、KickstarterからスタートしたこのオープンワールドRPGを、良くある "『Skyrim』の猿まね" に思うかもしれない。しかし、この剣と盾を中心に据えた作品には刮目すべき特徴がいくつかある。まず挙げられるのが、リアリズムを徹底的に追求しているという点だ。デベロッパーのWarhorse Studiosは細かいディテールと高い没入感で中世ヨーロッパを忠実に再現している。『Kingdom Come: Deliverance』でプレイヤーがドラゴンや魔法に遭遇することはないが、ファーストパーソン視点の戦闘システムが我々をボヘミア王国へ引き込んでいく。RPGファンと歴史ファンにとって、『Kingdom Come: Deliverance』は2018年前半のビッグヒットになる可能性がある。

『A Way Out』
2018年3月23日リリース予定(日本国内は海外版がリリース予定) / PS4・Xbox One・PC


『A Way Out』は現代を舞台にしたCo-op(協力)プレイ専用タイトルという実にレアな1本だ。VincentとLeoという2人の服役者を脱獄させることが目的のため、プレイヤーはもう一度 "美味い空気" を吸うために、ローカル / オンラインのパートナー、機転、勇気、チームワークを最大限活用しなければならない。EAはこのゲームについて、単なる脱獄アクションではなく、感情が大きく作用する重厚なストーリーを打ち出す予定だと説明している。『A Way Out』は本格的な協力プレイが求められるため、ひとりが看守を引きつけている間にもうひとりが裏を抜けたり、2人で協力して重いドアを打ち破ったりしなければならない。このような協力プレイが求められるゲームは近年ほとんど存在しないため、『A Way Out』は友人と楽しい時間を過ごせる貴重な1本になる可能性を秘めている。

『Red Dead Redemption 2』
2018年春リリース予定 / PS4・Xbox One


今回リストアップされている作品の中で説明を一切必要としない1本が『Red Dead Redemption 2』だ。この作品は、2010年にリリースされた前作を延々とプレイしたプレイヤーの多くが、クリアした瞬間から「次にプレイしたいゲーム」のひとつに挙げてきたが、Rockstarも『GTA V』と『Red Dead Redemption 2』を上手くローテーションさせながら最新情報を小出しにし、彼らの興奮を巧みにコントロールしてきた。前作と同じ乗馬と銃撃戦に、完全に新しくなったマルチプレイヤーモードなどのフレッシュなスリルを加えている『Red Dead Redemption 2』は、あと少しで我々の前に姿を現す。その日が来るのが待ちきれない。

『Spider-Man』
2018年内リリース予定 / PS4


Marvelを代表する "蜘蛛男" のビデオゲーム化は過去何回も行われてきたが、大都市を自由に飛び回る感覚を本当の意味で再現できていたのは、2004年にPS2でリリースされた『スパイダーマン2』だけだった。しかし、『Sunset Overdrive』で知られるInsomniac Gamesが丁寧に取り組んで原作の最大近似値到達を狙っているPS4独占タイトル『Spider-Man』が、これまでの『スパイダーマン』タイトルの歴史を変えそうだ。2018年1月現在、リリース予定日は「年内」とされており、具体的には何も決まっていないが、リリースされた瞬間から、プレイヤーはヴィランのミスター・ネガティブからニューヨークを守りつつ、ピーター・パーカーとしての人生とスパイダーマンとしての「大いなる力には大いなる責任が伴う」人生のバランスを模索する日々を楽しめるようになるはずだ。Insomniac Gamesが手掛けるスーパーヒーロー大活劇タイトルは、最高の「壁歩きライフ」を提供してくれるだろう。

『Sea of Thieves』
2018年3月20日リリース予定(海外版のみ) / Xbox One・PC


海賊になれるのは誰だって嬉しい。伝説の海賊になれるならさらに嬉しい。Rareが手掛けるマルチプレイヤー海賊ゲームはその「伝説の海賊」になることが目的だ。『Sea of Thieves』では、大海を渡ったり、南国の小島を探検したり、財宝を見つけ出したり、さらには他の海賊と手を組んだり、戦ったりすることもできるが、Rareはこの世界をさらに広げることを目指しているため、最終的にプレイヤーが「海賊の黄金時代」に名を残す大海賊になれるチャンスも残されている。現時点では詳細は明らかになっていないが、是非ともその時代に参加してみたい。

『ゴッド・オブ・ウォー』
2018年前半リリース予定 / PS4


2010年にリリースされた秀作『ゴッド・オブ・ウォーIII』の続編に相当する『ゴッド・オブ・ウォー』は、PS3でリリースされた前作に多少のスパイスを加えることで、シリーズを一新しようとしている。主人公クレイトスは相変わらずのパワフルなスパルタ戦士ぶりだが、今作では息子アトレウスと共に、これまでのギリシャ神話の世界とは異なる北欧神話の世界を旅することになる。現時点で公開されているトレーラーのグラフィックスは当然ながら素晴らしいクオリティだが、我々を何よりも喜ばせているのは、ボリュームアップ(開発を担当しているSCE Santa Monica Studioは、プレイ時間は25~30時間になるとしている)と、父親と息子の関係に焦点を当てたエモーショナルなナラティブの導入だ。シリーズの大ファンである我々としては見逃せない1本だ。

『ベヨネッタ3』
2018年内リリース予定 / Nintendo Switch


これまでに2作リリースされている『ベヨネッタ』シリーズのどちらかをプレイした経験がある人は、3作目のリリースを心待ちにしていたはずだ。奇想天外で荒唐無稽なストーリー、ハイスピードアクション、美しいヴィジュアルを誇る『ベヨネッタ』シリーズは、他のタイトルが真似できないユニークなスペクタクルを提供してきたが、先日、最新作がリリースされることが遂に発表され、4年ぶりに美魔女の強烈なお仕置きを楽しめることが明らかになった。前作『ベヨネッタ2』と同じく『ベヨネッタ3』も任天堂独占タイトルで、2018年内のリリースが予定されている。1日も早くプレイしたい1本だ。

『ザ クルー2』
2018年内リリース予定 / PS4・Xbox One・PC


2018年にUbisoftとIvory Towersが手を組んだオンライン専用レーシングタイトルの続編『ザ クルー2』がリリースされるが、我々はもう待ちきれない。広大なオープンワールドが用意されており、プレイヤーがスケールダウンした仮想の全米を自由に走り回ることができた前作は非常にユニークだった。この仮想の全米を走り回れるという特徴が『ザ クルー』の最大の面白さだったため、『ザ クルー2』でそのスケールがさらに大きくなっていることを我々は嬉しく思っている。陸海空を様々なカスタマイズマシンで挑むことができる『ザ クルー2』は待つ価値がある1本だ。

『Anthem』
2018年秋リリース予定 / PS4・Xbox One・PC


「『Destiny』って何? 美味しいの?」と言わんばかりに、EA傘下のBiowareがBungieの見落としている部分を積極的に埋めようとしている作品が、広大な宇宙を舞台にしたサードパーソン視点のRPGタイトル『Anthem』で、このゲームのヴィジュアルは本当に美しい。自由にカスタマイズしたエキゾスーツを着込み、シングルプレイヤー / マルチプレイヤーのミッションに挑み、様々な秘密が隠されている魅力的な世界を探索する『Anthem』は、家庭用ゲーム機用MMORPGに新風を吹き込みそうだ。その風がどんなものになるのか、今から楽しみだ。

『Shenmue III』
2017年12月リリース予定 / PS4・PC


「実際に目にした時に信じよう」 - 『Shenmue III』についてこう考えている人は多いはずだ。 このゲームは余りにも長く開発が続いているため、リリース日が永遠に来ないのではないかと思う人も出始めている。しかし、2016年に遂に『人喰いの大鷲トリコ』がプレイできたことを踏まえれば、『Shenmue III』についても希望を持ち続けるべきだろう。実際、2017年後半には初のトレーラーが公開され、パブリッシャーをDeep Silverが担当することも決定した。これらの情報を考慮すれば、再び芭月涼になれる日についてある程度楽観的になれるはずだ。前作『シェンムーII』は誰もが認めるマスターピースであり、このスペシャルなシリーズを再訪する時が遂にやってきたのだ。

『SOULCALIBUR VI』
2018年内リリース予定 / PS4・Xbox One・PC


『鉄拳7』がリリースされ、『ドラゴンボール ファイターズ』のリリースも控える中、Bandai Namcoの格闘ゲームファンは選択に悩まされているようだが、『SOULCALIBUR VI』のリリースも決定したため、どうやら対戦相手よりも先に我々の財布の方が悲鳴を上げそうだ。とはいえ、武器対戦格闘ゲームの約6年ぶりの大復活は嬉しいニュースで、まだ詳細はほとんど明かされていないが、PS4・Xbox One・PCのファンは、『SOULCALIBUR V』から時代を少し遡った16世紀が舞台になるこの最新作に期待して良さそうだ。シリーズらしさに溢れる新キャラクターと美しいヴィジュアル、そして強烈なバトルが展開されるBandai Namcoの最新武器対戦格闘ゲームは2018年内のリリースが予定されている。

『The Last of Us Part II』
2018年内リリース予定 / PS4


2018年は『Red Dead Redemption』、『SOULCALIBUR VI』、『Shenmue III』などのリリースが予定されているが、多くの人が、Naughty Dogが手掛ける魂と旅のストーリーの続編がその中で最大の注目を集めることになると予想している。シアトルが舞台の一部として登場すること以外、『The Last of Us Part II』の詳細はほとんど明かされていない。先日、公開されたトレーラーも、全体の雰囲気は伝わってきたものの、ストーリー的にはほとんどヒントがなかった。しかし、このトレーラーが、2013年にリリースされた珠玉の名作の続編に相応しいゲームをNaughty Dogが届けてくれるという確信を十分に持てるクオリティを誇っていたことは確かだ。前作から5年後が描かれる予定の『The Last of Us Part II』では、エリーとジョエルが揃って登場することも決定しているが、正直に言えば、この2人に会えるという事実だけで我々の興奮は十分に高まっている。


・・・と文句のつけようのないラインナップになっており、やはり知名度と人気の高さを買ったものといえそうで、クオリティや完成度も楽しみな作品ですよね。それだけに期待に答えるクオリティとゲームに仕上がっていて欲しいのと、ファンが喜ぶべき作品であることが条件になりますね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment