ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『PS4向けに開発されている『Detroit Become Human』の開発予算は3000万ユーロだと指摘している記事』が掲載中。

PS4向けに開発されている『Detroit Become Human』の開発予算は3000万ユーロだと指摘している記事が掲載中。巨額を投じて制作されているとしており、AAA作品として期待されていますよね。


フランスの新聞『Le Monde』が伝えたところによると、PS4で開発されている『Detroit Become Human』の開発予算が3000万ユーロであるるとしていて、Quantic Dreamの最後のプロジェクトはマーケティング予算を含めて、5220ドルだったが、それは2180万ポンドに相当して、ヘビーレインは530万本売れた作品で、売上高が1億3000万ドルを超えたと推定されており、Detroit Become Humanは3人のアンドロイドに焦点を当てたSFスリラーで。、主人公は彼女がより広い世界と彼女の人工知能を探索するために作られた工場から脱出して、選択肢によって、分岐するダイアログプションとストーリーが複数に分岐して、特定のセッションでストーリーを巻き戻して意思の決定も変更できるものになっているとしています。


・・・としていて、巨額を投じて作られているとしていますね。それだけクオリティ面に磨きをかけており、そしてそれに対する期待値によって、購入する人も増える計算になっていそうで、魅力的なムービーだったので、ヒットは間違いなくするでしょうね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment