ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『wii版モンスターハンター3が海外デビュー、本体バンドルパッケージが発表』記事。




先日XBOX360版が発表されたモンスターハンターですがwii版の『3』がようやく海外デビューらしく
バンドルパッケージが用意されたという記事が掲載中。海外では今ひとつだからねぇ。~以下続きで。




~ソース記事。
http://www.n4g.com/wii/News-463471.aspx

2010年発売と明確な発売時期が未定ながら本体のバンドルパッケージが供給決定した模様。


任天堂も力を入れてプッシュしようとしている感じだね。日本国内では初回出荷本数の100万本が
やっと捌けるかという現状だったけど海外での爆発的なヒットにつながればいいけどね。
どうしても海外で日本産オンラインゲームってなかなか通用しないんだよねぇ。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

9 Comments

ゲーム情報さん  

海外版はオン料金無料にするって話はどうなったのかな?
続報知りませんか?

2010/01/27 (Wed) 15:41 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そんな話はありましたよね。ただ今回の公式アナウンスではそのような
内容は無いみたいですねぇ。

2010/01/27 (Wed) 15:43 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

100万近く売れたことは評価されるべきことで、過剰出荷が問題じゃないかと
思うんだけど。

2010/01/27 (Wed) 19:43 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

まあ過剰出荷による大幅な値崩れがあったからこそ100万近く売れたとも言えるんだけどね。
にしても計画は国内150万、海外50万だったらしいから、後は海外に期待て所だろうね。

2010/01/27 (Wed) 20:49 | EDIT | REPLY |   

    

当初、同梱版は初回限定品かと思われた→実は違う
発注完了後にクラコン黒発表。同梱版も明らかに
前回発注取り消しは不可。黒同梱が欲しい場合は別途発注が必要
クラコン黒単体は数不足

結果、通常版パッケージがダダあまりという状態に

売れなかったわけではないが(同梱版は何度か追加出荷してる)
過剰出荷というか、同梱版と通常版のバランスの悪さ、またその発注を
めぐるドタバタ劇が小売の悪印象をかった感じだったな。
それが早期の投売りにも繋がったようにも思える。

2010/01/27 (Wed) 21:24 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

何と言うかタイミング的に受注が目標から大分遠いから任天堂とグルで詐欺まがいの出荷方法したんじゃないか、みたいな形になっちゃったんだよな。

あのタイミングで黒発表、受注取り消し不可ってのはなあ。

2010/01/27 (Wed) 22:57 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

それにしても投売りが早すぎたな。
値崩れなくても普通に80万くらいは売れてたろうなあ…
まあ次回作は小売りも相当絞るだろうから逆に大丈夫だろうけど。
その前に海外で失敗したらそれどころじゃなくなるんで売れて欲しいな。

2010/01/27 (Wed) 23:03 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

ちなみに国内は追加出荷かかって110万
販売もソース失念したけど99万到達したはず

2010/01/28 (Thu) 12:27 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

出荷数は難しいねえ。
それを考えるとDQ、FFは奇跡的なくらい絶妙な初期出荷だったな。
DQは追加でやや品切れ、FFは追加がやや重い、みたいな事はあったにしても初期は見事。
まあスクエニはそれ以外が酷いけど。
いい加減、余った在庫はメーカーが引き取る、とかしないと小売りが潰れるな。

2010/01/28 (Thu) 16:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment