ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ニンテンドーオブフランスの幹部が、4kに対し、投資する必要性をまだ感じていないと指摘している記事』が掲載中。

ニンテンドーオブフランスの幹部が、4kに対し、投資する必要性をまだ感じていないと指摘している記事が掲載中。オリンピックに向けて売れ行きは好調らしいですが果たして現状は如何にといえそう。


ニンテンドーオブフランスの幹部、フィリップ・ラヴェーユ氏が独自の見解を述べていて、まず、VRヘッドセットは主流にアピール出来るか疑問だとして、包括的なパッケージを提供出来ない場合は、消費者はエンターテイメントに辛抱する気はないだろうとしていて、又、4kに関して、今現在における大多数が採用していない技術に投資をすることは有益か?としており、先行投資は良い考えだが、私達は全てに投資は出来ないとして、競合他社と比較した際、どのようなノベルティをもたらすのかとしています。


・・・と任天堂の考えを主張したものになっているようですね。正直4kはゲームが先行しているものなので、4k放送が始まるのはまだ先ですし、映画もウルトラブルーレイもまだまだこれからといった感じですから、早いというのは当たっているんですね。ただモニター自体は安くなってきており、PCモニターのような形での売れ行きは好調のようですし、SDからHDのように劇的に切り替わるのかどうかといえそう。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment