ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『カプコンの辻本氏がPS4『モンスターハンターワールド』でルートBOXなどのゲーム内課金について改めて否定をした記事』が掲載中。

カプコンの辻本氏がPS4『モンスターハンターワールド』でルートBOXなどのゲーム内課金について改めて否定をした記事が掲載中。ゲームがある意味台無しになりかねないだけに、ここはいい決断ですね。


モンスターハンターワールドについて、辻本氏が語っているところによると、私が10時間プレイして、突然打ち負かすことが出来ないモンスターと出くわし、ちょっとだけお金を投げて、特定の優れたギアを得た場合、私がしたいことは、自分のホームに戻り、偉大な剣を持ち、このモンスターを倒すためにはデュアルブレードが使う必要があって、それらゲームプレイを通して、この障害を乗り越えるために、打ち負かす原因を突き止め、それを理解するのを望むとしており、自分自身でそのハードルを乗り越えた時、それは素晴らしい気分になるだろうとして、ちょっと余分なお金を稼ぐために、それをスキップさせる行為は何故か?として、それは意味をなさないとしています。


・・・としていて、露骨なゲーム内課金をしたスターウォーズバトルフロントから議論が活発化しているゲーム内課金ですが、辻本氏は完全に否定派ですよね。フルプライスゲーでそれをやられるとかなり残念なので、ちょっとソフトの値段が高くなっても仕方ないので、それをやめて欲しいというのが正直な感想ですね。基本無料ゲーならまだわかりますが・・・


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment