ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『11月30日発売ニンテンドースイッチ『バイオハザードリベレーションズ1&2』に対し、欧州はeショップ専用になると告知された記事』が掲載中。

11月30日発売ニンテンドースイッチ『バイオハザードリベレーションズ1&2』に対し、欧州はeショップ専用になると告知された記事が掲載中。パッケージ版は発売しないとして、これはどういう決断だったのか?


カプコンから欧州では11月28日発売となるニンテンドースイッチ『バイオハザードリベレーションズ1&2』について、カプコンがフォーマットを決定する際、様々な要素を考慮して、総生産コスト、製造時間、流通などがあり、バイオハザードリベレーションズの場合、残念ながら、カプコンヨーロッパがニンテンドースイッチの物理的カードリッジ版を生産することは現実ではないが、デジタルとして利用可能にする予定だとしています。


・・・としており、どちらもDL専用になるとしていて、この結論に至ったのかどうしてかといえそうですが、そうなるとSDカードは必須なので、結局そのカードを買うコストがかかるというものであって、ある程度割り切らないとダメみたいですよね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment