ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『『Titanfall 2』のPS4PROとXBOXOneXのパフォーマンス比較記事がアップ』が掲載中。

『Titanfall 2』のPS4PROとXBOXOneXのパフォーマンス比較記事がアップ、が掲載中。最初から60フレームをキープしていた作品だったので、後は追加的な機能面強化や解像度などがありそう。


『Titanfall 2』のPS4PROとXBOXOneXのパフォーマンスが比較されていて、共に60フレームで描写される中、PS4PRO版は1440pでレンダリングされているの対し、XBOXOneX版はレンダリング自体は内部的に6kまで達していて、本当なのかとしており、4kで非常に綺麗なグラフィックで見られるものであって、ネイティブで動き、又ダイナミックレゾリューション、より詳細なオブジェクトジオメトリ、より良いテクスチャーディティール、テクスチャーフィルタリングなどいくつかの機能強化もあるため、PS4PRO版との比較は明白であるとしています。


・・・としていて、PS4PRO版も強化されているものの、XBOXOneXをフルに使いこなしたアップグレードとの差は大きいみたいですね。これだけやってくれればXBOXOneX本体を買ってよかったと実感出来るものになりそうですよね。


関連リンク

 [ゲーム]PS4&XBOXOne関連記事

2 Comments

ken  

どう考えても、これからマルチのゲームはXBOX版の一択ですね(^_^)

2017/11/15 (Wed) 21:54 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。アップグレード機としてはスペックが優位になるので、
PS4ゲーをアップグレードするのとマルチゲーでは違いがありますね。
大半をカバーするマルチゲーにターゲットを当てるならばXBOXoneXは
いい買い物になりますね。

2017/11/15 (Wed) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment