ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『EAが買収を発表したタイタンフォールのデベロッパー『Respawn』についての見解を語っている記事』が掲載中。

EAが買収を発表したタイタンフォールのデベロッパー『Respawn』についての見解を語っている記事が掲載中。CEOが自ら触れていて、合意に至ったその背景などについての見解を示しているようですね。


タイタンフォールを制作していたデベロッパー『Respawn』をEAが買収を発表した件について、素晴らしい創造的なデベロッパーであり、世界クラスの開発者グループであると指摘していて、結婚する前には、長い年月を共に過ごしている場合、取引はスムーズに行われる傾向があるため、Respawn自体も、EAの一員になるのは興味があったと答えていて、会社の規模を拡大する事が難しくなっていて、現時点で200人の開発者がいるが、ライブサービス管理、アートワークやセキュリティ面など、追加資産へのアクセスで人員を割くことになり、EAのサポートが今まであったものの、チームの一員となることで、とても役に立つだろうとしています。そして、Respawnが制作する今後のゲームについても、Frostbiteエンジンを活用していくものになると示唆しており、買収そのものもシームレスに迅速に行われるそうです。


・・・としていて、良好な関係を築いて買収されるというもののようですね。こうしたケースはEAでは過去にもあったらしく、その辺は相互理解を深めて合意に達するという意味合いになっていて、EAグループになると、ゲームエンジンにもアクセス可能になると示唆していて、会社内で共有する合理性を高める狙いもあるみたいですね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

0 Comments

Leave a comment