ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『給料制プロゲーミングチーム『Zoo Gaming』が設立、及びPUBG部門4名の選手募集を開始という記事』が掲載中。

給料制プロゲーミングチーム『Zoo Gaming』が設立、及びPUBG部門4名の選手募集を開始という記事が掲載中。わずか定員4名となっていて、超狭き門といえそうなものであり、本気でなりたい人限定ですね。


給料制プロゲーミングチーム「Zoo Gaming」設立及びPUBG部門4名の選手募集を開始

 ゲーム実況者専門のYouTuberプロダクションを運営する株式会社yTuber.tv(本社:東京都港区、代表取締役:中田博昭)は給料制プロゲーミングチーム「Zoo Gaming」を設立し、Zoo Gaming初の採用タイトルであるPUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)部門で活動する4名の選手の募集を開始することをお知らせ致します。


Zoo Gamingについて

 Zoo Gamingは世界で戦えるプロゲーマーを輩出すべく立ち上げられた完全給料制のプロゲーミングチームです。所属選手には毎月給料が支払われ、日々ゲームの練習や研究に取り組んで頂ける環境を提供致します。国内でも盛り上がりを魅せるeSports分野において、Zoo Gamingも選手と共にeSportsの発展に貢献して参ります。


PUBG部門 Zoo Penguin所属選手4名の募集を開始


 Zoo Gaming初の採用タイトルはPUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)です。PUBG部門では4名の選手を募集致します。フルタイム、パートタイム合計で4名の採用となります。

【募集概要】
・フルタイム、パートタイム 合計で4名の選手を募集
 以下、応募条件


    18歳以上(未成年の方は事前に親権者の許諾を得てください)
    プレイ時間:300時間以上
    K/D:SOLO 最低3.0以上、DUO 最低3.0以上、SQUAD 最低3.0以上
    (上記K/Dはシーズン4、メインで活動しているサーバーで100試合以上プレイしている必要有)
    シーズン4終了時 Rating:2,000以上(SOLO、DUO、SQUADメインでプレイしたモード)
    他:BANを受けたことがない、チームプレイが出来る、チーム練習が出来る


応募方法:公式HPの応募フォームより応募可能
募集期間:リリース配信時~2017年11月30日 23:59まで(応募状況により前後する場合がございます)


・・・としていて、プレイ時間300時間以上というノルマがあるらしく、ガチゲーマーというレベルではない設定になっており、職業として本気で向き合えるかどうかといえる部分で、ゲームが仕事というのは楽しく感じないのではないか?という不安がありますね。好きを仕事にとはいいますが果たして?


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

0 Comments

Leave a comment