ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチ向けに開発が進んでいるとされている『逆転裁判』は3本が進行しており、2本はリメイク、1本は完全新作となるらしいとした記事』が掲載中。

ニンテンドースイッチ向けに開発が進んでいるとされている『逆転裁判』は3本が進行しており、2本はリメイク、1本は完全新作となるらしいとした記事が掲載中。信憑性が問われますが果たして?


先週、カプコンが業界紙に向けてニンテンドースイッチに逆転裁判をリリースと語った中で、その内訳が海外kotakuUKからもたらされた情報では、2つのリークから割り出したものとして、ニンテンドースイッチ向けにリメイク2本、新作1本の合計3本が用意され、2本が2018年4月~10月にリリースされるリメイクタイトルで、『逆転裁判 蘇る逆転』『逆転裁判2』『逆転裁判3』がセットになったもので、もう1本が『逆転裁判4』『逆転裁判5』『逆転裁判6』がパックになったもので、完全新作タイトルは2018年の後半に向けてスマホと一緒に世界同時発売を目指しており、完全新作の正当路線だとして、主人公も成歩堂龍一であって、5つのストーリーで構成されているとしています。


・・・としていて、逆転裁判の大部分がニンテンドースイッチに来るとして、大逆転裁判などがないだけで、本編シリーズは出る見通しとなっているようですね。今まで3DSを持っていなかった人向けといえそうで、しかも新作は全世界同時発売とあって、かなり力を入れているらしく、正式な発表を待ちたいですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

2 Comments

ゲーム情報さん  

逆転検事が無い...
嬉しいけどまたナルホド君か
オドロキ君がよかった

2017/11/15 (Wed) 00:19 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

まぁこれも確定ではないので、期待しつつというものですね。
逆転裁判のリメイクは本物っぽいので、楽しみに待ちたいところで
スイッチとの相性はよさそうですよね。

2017/11/15 (Wed) 00:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment