ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

サードのソフトが売れないと嘆かれるようになったのは、wii時代に遡る、その原因とは?(リライト記事)



サードのソフトが売れないと嘆かれるようになったのは、wii時代に遡る、その原因とは?(リライト記事)としていて、何故サードの信頼を失い、その後任天堂1強になっていったのかというのをチェックしたいですね。


「任天堂ハードでは任天堂ソフト以外売れない」WiiやニンテンドーDSについて度々聞く台詞である。確かに両ハードで売れているソフトを順に見ると、圧倒的に任天堂ソフトが売れている。しかし、売れないから別ハードで出すというのも安易すぎるのではないだろうか?

現行機ではどれでも苦戦を強いられているサードメーカー。中でも任天堂の据え置き機Wiiと携帯機DSは、任天堂ソフトは売れるがサードメーカーソフトは売れないと言われている。

だが、これは本当にWiiやDS市場に問題があるのだろうか? っかくそこに多くのユーザーがいるのに、サードはその層を取り込もうという努力をするというよりは、たくさん人がいるからとりあえずソフトを出してしまおう。後のことは後で考えればいいというやり方にも見えなくはない。

素人目に見ても、それほど魅力的に見えるソフトは少ないのだ。

以前から「人気シリーズしか売れない」とも言われてきたこの市場で、新しい物を作り出したところで、それが売れるかと言えば実際問題難しい。しかし、WiiやDSは自分達のソフトが売れない市場ではなく、新規層を取り込めるチャンスでもある。

ここで通用するものが作れるかどうかは大切なわけで、その固い頭を一度リセットしてみた方がいいのかもしれない。


関連リンク


wii時代、期待されていた作品が軒並み制作に対し、真剣に向き合っていないゲームが多かったですよね。戦国無双3やナイツ、クロノア、風来のシレン3など上げればきりがないですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

11 Comments

ななし  

64、ゲームキューブのころはサードでも欲しいソフトがかなりあったけど
Wiiになってから大味なソフトばっかりになって残念
本気で作ってないなってのが露骨にわかるんだもんね
こんなんじゃ売れるわけがない

2009/12/29 (Tue) 10:10 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

自分もソフトのレビューなんかをチェックしても「残念、がっかり
退化、クソゲー」などが目立つんですよね・・・
個人的にはwiiで遊ぶセレクションをもう少し増やしてもいい気が
するけどね。

2009/12/29 (Tue) 10:21 | EDIT | REPLY |   

   

Wiiでサードソフトが売れないのは、ただの結果なのでユーザー視点だと「ああそう」としか言いようがない気がする。

2009/12/29 (Tue) 11:23 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

DSはもうこの問題は解消されたと思うが…
現世代の携帯機・据え置き機の中では10万本以上を売り上げてるサードソフトの数が他機種に比べて圧倒的に多いですし、ミリオンソフトやハーフミリオン超えも結構出てますしね。レイトン教授のように全く無名だったソフトがミリオン近くまで売れたりしますし。

その反面、Wiiは深刻。
いや、据え置き機全体が深刻かもしれません。とりあえず、現世代据え置き機のサードソフトでミリオン超えとなっているのが、FF13だけというのはさすがにヤバイと思う。

2009/12/29 (Tue) 11:26 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

かつてはハードの移り代わりに応じて色々ソフトも生まれてましたねえ。
HD機ではちらほら出て無くもないですがWiiでは殆ど皆無。
レギンレイヴみたいなのはもっと大手が作ってても不思議がないのに…
いつまでも有名タイトルの続編ばかりに頼らず、新規開拓していかないと、ですね。
太鼓が売れたからちょこっと変えてまた太鼓、みたいなメーカーは衰退すると思う。

2009/12/29 (Tue) 12:44 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

ソーシャルゲームなら売れるんでしょ
そっちに力いれればいいよ各メーカーは
つまりそういうことでしょ

2009/12/29 (Tue) 12:50 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

長くなったので、二回に分けて……

『Wiiではサードが売れない』、これは結論じゃないよね?
どうして売れないのか、そこを追求していくのが普通だと思うんだけど、何でそこで思考停止するかなあ
泣き言言ってもしょうがないわ
まず、Wiiにはシリーズものを売るための下地がない
発売前から各社こぞって他ハードに大作を供給していたんだから当然だ
そこで上手いこと売れればWiiなんてどうでも良かった
問題は開発費高騰の割りに以前より売れなくなっていることにあるわけで、だから普及台数だけを頼りにWiiにシリーズ物を出さなければいけなくなった
しかし一度他所で出した上に、性能面で劣るため、シリーズファンはなかなか付いてこない
おまけにあっちこっちふらふらした所為(所謂完全版連発)で、一部は信頼を著しく失い、ユーザーを移行することを更に難しくした
こうしてすべてが裏目に出て、勝ちハードに乗っても上手くいかない異常な市場が出来上がった

2009/12/29 (Tue) 14:32 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

続きです

でも結局は何も考えず、技術的な進化だけで安易にシリーズものを出し続けた結果が招いた事態でしょ、これ
シリーズものとそのファンに頼りきった所為
縮小しつつある市場を直視して、真剣に売れるものを考えていかないと生き残れないよ
先細りが明確なのにも関わらず大して変わりもしないシリーズを乱発したり、商品でなく作品を作るかのような嗜好丸出しの自己満足の塊を生み出すメーカは考え直した方が良い
あと、企画段階で面白くないものはどう頑張って面白くならないし、開発に大金注ぐくらいならそれを宣伝に回した方が良いと思う
特に新規タイトルならたくさん宣伝しないとダメでしょ
皆が皆自主的に情報調べるようなゲーマーじゃないし、ゲーマーに売るだけではやっていけないんだからさあ
マジで任天堂しか残らないよ、このままだと

補足すると、SFC時代からゲームやってる現行据置全機種持ちの国内市場に対する意見です
長文失礼しました

2009/12/29 (Tue) 14:45 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

これは企業にとっての不況というものも水面下であると思いますよ。
要はクリエイターが斬新で画期的なタイトルをプレゼンしても
幹部が『これは売れないから却下』というパターンが多々ありそう。
考えや手法、論法などが保守的になっているのはゲーム業界だけでは
ないのでそんな中で任天堂のスタンスを貫けるのは限りあるメーカー
だけ・・・なのかも。売れる方程式=続編、フランチャイズ連発=企業的手段。

2009/12/29 (Tue) 16:31 | EDIT | REPLY |   

   

キチガイで有名な林の記事じゃないかw

2009/12/29 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   

ゲーム情報さん  

Wiiは9.2億本DSも9.5億本ソフトは売れてる、これほとんど任天堂ソフトけ?PS4は11億本らしい

2020/07/10 (Fri) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment