スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『フォーブス、PS5の発売時期を2019年と占う根拠とその見解記事』が掲載中。

フォーブス、PS5の発売時期を2018年~19年と占うアナリスト記事が掲載中。コンソールは老化が始まっているとしており、日本では500万台でこれからというイメージですが果たして?









PS4に対し、出荷された量が350万台から330万台に減少し始めていて、WSJの記事ではこのコンソールは老化を始めており、2013年にデビューしてから5年が経過した2018年にはPS5の発表を予測していて、Macquarie Capital Securitiesのアナリスト、Damian Thong氏は、ソニーは2018年の後半にPS5をデビューするとしているが、Wedbush SecuritiesのMichael Pachter氏は2019年としており、ソニーの立場的に見て、市場のリーダーであり、他の企業はコンソールの寿命を短くする可能性があったが(任天堂のwiiUのように)ソニーはライバルのXBOXOne、スイッチと比較した際、6000万台以上売れていて大きく引き離しており、長年に渡って最も成功したコンソールでもあるので、又、PS4PROというアップグレード機を出して、PS4の寿命を延命させていて、更にソフトを見ればラストオブアス2やゴットオブウォーなど注目度の高いソフトも控えていて、2018年はPS4プラットフォームに念頭を置いているだろうとして、そうした面から2019年にPS5が動くというのが理に適っており、PS4PROが出て3年目に入るので、他社はそういう意味では動きづらい時期で、XBOXOneXから2年、ニンテンドースイッチも2年半後であるので、2019年にPS5が動けばソニーが市場に唯一新しいハードウェアをもたらす事になるので、成功している部分を最大限引き出し、抽出するだけの十分なスペースを与える可能性が高いだろうとしています。


・・・と2019年説を指摘していますね。PS5が出れば他社が動きづらい時期でもあるので、独占的なコンソールとしてデビューが可能であって、それをけん引するだけの市場の力もあるとしており、その辺は先行逃げ切り型のハードとして出るかといえそう。


関連リンク

| [ゲーム]ソニー関連記事 | 19時38分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

No title

仮にPS5が出たとして買うか?
もうユーザーはついてこないと思うぞ
なにより箱Xがある時点でサードは箱1に対応したゲームを出す事になるわけだから
マルチになっても性能厨くらいしかPS5に買い換えないだろうし
PS5を出したところでソニーに旨味は無い
更に言えばPS5が箱Xの性能を越える事が出来るとは限らない
ここにきてスイッチパクってきたら笑うが

| ゲーム情報さん | 2017/08/04 20:56 | URL | ≫ EDIT

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/51979-2cd14652

PREV | PAGE-SELECT | NEXT