スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『スプラトゥーン2がUKソフトウェアチャートで初登場2位だったが、オリジナルの1より売れ行きは好調なスタートを切っていたとしている記事』が掲載中。

スプラトゥーン2がUKソフトウェアチャートで初登場2位だったが、オリジナルの1より売れ行きは好調なスタートを切っていたとしている記事が掲載中。他のニンテンドースイッチソフトも売れたそう。









スプラトゥーン2が今週のUKソフトウェアチャートで初登場1位にはなれず、2位になったが、結果的に見て、良いスタートを切ったとしていて、その理由として、オリジナルだったスプラトゥーン1の売れ行きを上回っており、続編のコピー数は59%増加して、UK市場で第3のスイッチソフトの売り上げにになり、ブレスオブザワイルドとマリオカート8に次ぐものであって、そして、先週はスイッチのソフトが売れて、マリオカートは60%増、ゼルダも20%増加しているそうです。


・・・としており、オリジナルの1より大幅に売れ行きは好調なスタートを切ったとしていますね。それだけロングヒットにも期待がもてそうで、世界でイカフィーバーが起こりそうな夏ですね。


関連リンク

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 22時39分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2万8000本で好調ねえ

| ゲーム情報さん | 2017/07/24 22:42 | URL | ≫ EDIT

ソースがないですが、それでもイギリスでは2位ですからねぇ。

| marukomu | 2017/07/24 22:48 | URL | ≫ EDIT

2位では駄目ですか?
十分だと思うけど

| ゲーム情報さん | 2017/07/25 01:21 | URL | ≫ EDIT

UKは正直任天堂弱いですね
Switch発売週もフランスが10万台に対してイギリスは8万しかいってないですし

| ゲーム情報さん | 2017/07/25 02:27 | URL | ≫ EDIT

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/51682-be4884dd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT