ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『カナダのデジタル治療機器メーカー『Highmark Interactive』が脳の病気や怪我のためのゲームを制作するために、200万ドルのシード資金を確保したとしている記事』が掲載中。

カナダのデジタル治療機器メーカー『Highmark Interactive』が脳の病気や怪我のためのゲームを制作するために、200万ドルのシード資金を確保したとしている記事が掲載中。






カナダのデジタル治療機器メーカー『Highmark Interactive』が脳の病気や怪我のためのゲームを制作するために、200万ドルのシード資金を確保したとしていて、先月トロントに拠点を置くモバイルゲームメーカー『XMG Studio』を買収して、新しい資金を使って開発チームを発展させ、ゲームの新しい流通パートナーシップを構築する予定になっていて、長期間にわたって、Highmarkはプレイヤーの教育と共に、ベースラインの神経科学的データの収集、脳の治療過程の促進により、脳の外傷性の脳損傷を患っている人の治療に役立てたいとしており、Highmark InteractiveのCEO、アンディスミス氏は当社のビデオゲーム技術は脳損傷や疾病に関連する患者管理に革命をもたらすだろうとして、オーバーサブスプリクションではHighmarkチームが何か特別な存在になってくれることが証明できて、私達がゲームのリリースの先にあるチャンスを信じられないほど興奮しているとしています。


・・・としていて、ゲームの未来をある意味変える存在になりえるかというものですよね。この手の動きはあまり大きく報道されないですが、ゲーム会社を買収して本気になって取り組んでいるので、その成果が出る事に期待したいですね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment