ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『イギリスのゲーム会社は税金で優遇措置を受けているというレポート記事』が掲載中。

イギリスのゲーム会社は税金で優遇措置を受けているというレポート記事が掲載中。日本ではまずない話なので、イギリスのデベロッパーが恵まれたものといえるのかというものですね。






これまでに多くのイギリスのデベロッパーがビデオゲームの税金救済によってサポートされていて、イギリスのスタジオは潜在的に生産コスト25%を請求できるとしていて、昨年、7300万ポンドが支払われたことを示す最新の政府統計も公開され、イギリスの貿易機関UKIEが指摘しているように、これは前年度比から支払いが60%増加していて、請求の件数も笛、2016年4月から2017年3月までに280件が申し立てが通り、開発者によって提出されたが、前年度は130件だったとしており、2014年から導入されたこの制度は、1億1900万ポンドが税金救済措置で支払われて、その間に295のビデオゲームの制作に当てられていたとして、イギリスのゲーム業界の景観はビデオゲームの税金救済が貢献していなければ、全く違ったものになっていただろうとしています。


・・・としていて、国が後押ししているのが伺える話になっていますね。日本ではまずありえない措置なので、イギリスのこうした姿勢が制作の後押しに繋がっている面がありそうで、有望なゲームがいろいろとある国ですし、税金を有効活用していますね。


関連リンク

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment