ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ポケモンGOが総収益を上げた額が12億ドルにも達しているとした記事』が掲載中。

ポケモンGOが総収益を上げた額が12億ドルにも達しているとした記事が掲載中。それ以外にもいろいろな話があって、それだけビックヒットしたスマホアプリといえるものですね。






ポケモンGOが現時点までの総収益が12億ドルに到達して、アップルストアとグーグルプレイで合計3億2900万ダウンロードを達成していて、北米は最大のマーケット市場になっていて、アプリ内購入で4億2400万ドルを費やし、日本は3億1800万ドルであって、日本のプレイヤーは平均して7.70ドル費やしている北米プレイヤーよりも多くの26ドルを費やしており、昨年の北米プレイヤーの平均費用は2ドルで、日本は14ドルであったとして、日本が2倍以上の消費額であり、北米プレイヤーの3倍に達しているそうです。


・・・としていて、日本と北米ユーザーの違いを感じられるものになっていて、課金額が日本が北米の3倍にもなっており、スマホゲー大国らしさも同時に感じられるものであって、課金に抵抗感が北米より敷地が低い面がありそうですね。


関連リンク


 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment