ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ナツメの社長が3DSなどに興味が失われてはいないだろうが、今はとにかくニンテンドースイッチフィーバーになっているとした記事』が掲載中。

ナツメの社長が3DSなどに興味が失われてはいないだろうが、今はとにかくニンテンドースイッチフィーバーになっているとした記事が掲載中。ハイブリット機であることがよかったみたいですね。






ナツメの代表取締役社長が触れているところによると、3DSなどの興味は失ってはいないだろうが、3DSタイトルの関心が損なわれていて、その反面、誰もがスイッチ、スイッチ、スイッチについて話していて、スイッチは大きなハンドベルド機だけではない、コンソールプラットフォームでもあり、期待の高さが伺えます。


・・・としていて、スイッチの人気が高すぎるという意味合いになっており、売り上げ的にもそれが影響があるみたいですね。それだけ北米でも人気は健在のようですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment