ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ニンテンドースイッチが立ち上がりから成功している件について、海外任天堂幹部がそれについて触れていて、複数の要因があるとした記事』が掲載中。

ニンテンドースイッチが立ち上がりから成功している件について、海外任天堂幹部がそれについて触れていて、複数の要因があるとした記事が掲載中。しっかりと分析しているようですね。


任天堂海外幹部Doug Bowser氏がスイッチの現状について触れていて、今までの結果には満足しているとした上で、明らかに製品そのものに需要があり、それが複数の要因の組み合わせであるとして、まず第一に家庭用コンソールゲーム機でありながら、持ち出して様々なスタイルで遊べることであり、プラットフォームの独自性を生み出し、次に異なるコントローラーとプレイヤーで様々に遊べて、1つのデバイスで卓上モード、携帯モードなど異なる視点で競うことが出来て、その独特の遊びの提案は需要を後押しして、そして、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドがユニットにおいて1:1で結びついており、その後マリオカート8のような販売されたタイトルで続いて、ユニークなハードウェア提案と、人々が楽しみにしている素晴らしいゲームの組み合わせてあるとしています。


・・・としていて、現状について触れているものになっていますね。ゼルダがけん引いしてマリオカートも後押しされたものになっていて、好調さをキープしており、できればアームズも今以上にヒットして欲しいところですが、スプラトゥーン2がキラータイトルとして待っていますね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment