ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『宮本氏の作品が過去にDSゲームにおいて、90%完成した状態でお蔵入りになっていた作品があると明かしている記事』が掲載中。

宮本氏の作品が過去にDSゲームにおいて、90%完成した状態でお蔵入りになっていた作品があると明かしている記事が掲載中。これはもったいないですが、どんな作品かは不明のようですね。


Q-Gamesが語っているところによると、DS作品として宮本氏がヘッドプロジェクトの1つでもある任天堂との作品があるが、私はそれについて何もいえないとしながら、それは90%完成した状態でキャンセルされたとしており、マリオクラブやQAプロセスを通過することはなく、それはかなり興味深いプロジェクトだったとしています。


・・・としており、ちゃぶ台返しがあったのかどうかといえそうですが、時期的に3DSが近かったとか別の要因があったのかもしれないですね。任天堂の場合、制作していて途中でキャンセルされることは珍しくないので、この作品もその一例になったようですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment