ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『元ファミ通編集長の浜村氏、ニンテンドースイッチが普及台数でwii越えもありえるとした産経記事』が掲載中。

元ファミ通編集長の浜村氏、ニンテンドースイッチが普及台数でwii越えもありえるとした産経記事が掲載中。どこまで国内では可能性があるのかといえそうで、wiiは今の時期180万台売れていたんですよね。






ゲーム雑誌「ファミ通」は28日、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の国内での累計販売台数が100万台を突破したと発表した。3月3日の発売から今月25日までに推計101万6473台となり、17週で達成した。ゲームになじみのない利用者を取り込んだことが寄与した。

 同じく任天堂が平成18年12月に発売した家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」が記録した6週には及ばなかったが、ファミ通グループの浜村弘一代表は「発売時期が年末でない上、ゲーム機の品薄状態が続いている中での到達だ」と条件の違いを指摘。「累計販売台数ではウィーを超えることもあり得る」と述べた。

 スイッチ向けのソフトでは「マリオカート」「ゼルダの伝説」などのタイトルが好調だった。

 任天堂は22日にスイッチの品薄状態が続いているとして、同社の公式ホームページでおわび文を掲載。生産体制を強化する方針を示している。


・・・としていて、wii越えを示唆しているもの。wiiは1200万台以上売れましたがニンテンドースイッチがそれに迫れるか?としていて、海外では1億台となっていて、それは厳しいですが、どれだけアピール出来るかという意味合いもありますね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment