ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『セガが海外で展開『セガフォーエバー』について、パフォーマンスが悪く、エミュレーションの質も問題があったとして、品質の向上に取り組むとした記事』が掲載中。

セガが海外で展開『セガフォーエバー』について、パフォーマンスが悪く、エミュレーションの質も問題があったとして、品質の向上に取り組むとした記事が掲載中。海外での船出はいまひとつのよう。





セガが海外で展開している『セガフォーエバー』について、パフォーマンスが悪く、エミュレーションの質も問題があったとして、セガのマイクエバンス、チーフマーケティングオフィスがその事に触れていて、モバイルプラットフォームの立ち上げに際し、これらの問題にはスマートフォンの入力ラグの不十分さ、オーディオの同期外れ、フレームレートの不安定なコントロールが含まれて、エバンス氏はスマートフォンの断片化が起こり、問題はモバイル上では少数のプレイヤーの報告だとしており、これらのゲームの可能な限り、多くのプレイヤーに提供する事を目的として、Unityがモバイルポートに使用されて、公的ラインセンスを受け、セガはゲーム、及び企業方針の権利に基づき、品質を向上させるために継続的に取り組んでいて、ファンの懸念を取り除くとしています。


・・・としていて、初期不具合が発生しているとしたものになっていますね。最初から完璧なスタートは多分切れないだろうなと予想はしていましたが案の定といった感じでしたね。それだけ壮大な企画なので、どれだけ対応が今後しっかり出来るかといえますね。


関連リンク

 [ゲーム]セガ系関連記事

0 Comments

Leave a comment