スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『任天堂とDeNAが提携して展開されたスマホゲームに対し、想定どおりには事が運んでいないだろうとした記事』が掲載中。

任天堂とDeNAが提携して展開されたスマホゲームに対し、想定どおりには事が運んでいないだろうとした記事が掲載中。サポート役のDeNAがあまり表に出てこないのがどうかと思いますねぇ・・・









任天堂とDeNAが提携して展開されたスマホゲームに対し、想定どおりには事が運んでいないだろうとアナリスト、Atul Goyal氏が触れていて、6ヶ月前にプレミア価格モデルの最初のモバイルゲームのスーパーマリオランを発売して、それは単純に価格モデルで失敗して、その後、F2Pモデルとしてファイアーエムブレムを開始したものの、最初の1ヶ月は本当にうまくいったが、ユーザーは1ヶ月で全てのコンテンツを使い切ってしまい、現時点では、より多くのモバイルゲームや特定の問題に対処するために取り組んで、次のゲームでは任天堂はコンテンツの開始点が十分に広がっている事を確認するために対処しており、私達は任天堂が、モバイルゲームが今後強みに変わると確信しているとしています。


・・・としていて、ネバーリューと知名度、人気は高いんですが、それがうまくはまらなかった面があって、スマホユーザーの視点での展開になっており、その流れを汲み取る姿勢をもっと出してくるんでしょうね。その点がDeNAがうまくサポートしてくれればよかったんですが、3作目になる作品ではさすがに任天堂も改善すべき部分と作りこむ部分を良く考えているでしょうね。


関連リンク

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 10時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/50985-55584490

PREV | PAGE-SELECT | NEXT