ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報を紹介しています。

スポンサードリンク


『XBOXOneXの投入によって、XBOXVRが実現は可能であるとフィルスペンサー氏が語っているとした記事』が掲載中。

XBOXOneXの投入によって、XBOXVRが実現は可能であるとフィルスペンサー氏が語っているとした記事が掲載中。ただし、実際にやるかは別問題のようで、その辺でしょうね。






フィルスペンサー氏が海外のインタビューにて、XBOXOneX向けにVRが用意されているかどうかについて、コンソール自体はそれ以上の準備が出来ているとして、VR普及を助ける可能性がある中、一方で、PSVRは100万台が出荷されたが、PS4全体の所有者で見るとうまくいっていないとしていて、PSVRIはプレスリリースによれば、2017年の2月19日時点ででは91万5000台だったが、この数字はPS4の5300万台の販売台数に対し、わずか2%でしかなく、マイクロソフトがXBOXVRをリリースした場合、PSVRよりインストールベースで普及が遅くなる可能性もあり、XBOXOneXの500ドルのタグは、コンソールとVRの両方のベンチャーに消費者が費やす事は期待が難しく、しかし、VR技術の露出の機会が増え、VRタイトルの開発者がより多くのプラットフォームオプションを選択出来るうようになって、開発者はより多くのプレイヤーを受け入れることで収益の余地が広がり、より多くの利益でVRタイトルの作成者はより多くの予算に繋がり、より良いVRゲームを作成できるチャンスを与えるとしています。


・・・としていて、XBOXOneXVRが実現すれば、それだけ市場的価値も上がり、より活発化するだろうとしていますが、まずはXBOXOneXが売れない事には話にならないので、ある意味本業の4kゲームでどれだけ市場をひきつけてから、VRにも対応していく可能性があるかといえそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク