ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『ポケモンGOの若者の離脱率が8割にも及び、50~60代に人気というJCASTニュース記事』が掲載中。

ポケモンGOの若者の離脱率が8割にも及び、50~60代に人気というJCASTニュース記事が掲載中。まぁ若者のブームは過ぎ去っていまや中高年が人気の中心になっているそう。






中高生の「8割」は疎遠に

   ポケモンGOは、17年6月時点で世界累計ダウンロード数7億5千万回を突破した。

   サービス開始1周年を記念し、初となるリアルイベントも7月22日に米・グランドパークで開催。6月20日にチケットが発売されると、開始後わずか30分で完売、根強い人気がうかがえる。

   リリースから順調に成長を続けているかにみえるポケモンGOだが、他方でこんなデータもある。

   フィールズ総研(東京・渋谷)が16年12月、全国の小学生から69歳までの男女1万1456人を対象にした調査によると、「ポケモンGO」利用経験者のうち、現在も継続して遊んでいる人は40.9%と半数以下だった。特に10代での「ポケモンGO離れ」が顕著で、中高生では約8割が離脱していた。

   しかし、暗い話題だけではない。シニア世代ではなおも人気のようだ。継続して遊んでいる50代は51.6%、60代では52.3%と、ともに半数以上が「現役トレーナー」だった。

   インターネットの掲示板でも、

「50歳以上が集うポケモンGO大集合」
というスレッドが6月9日に立ち上がり、高齢トレーナーたちが連日、情報交換にいそしむ。21日時点で350ほどの投稿が寄せられている。



・・・としていて、常にアクティブな中高生は疎遠になって、逆にアクティブさを求められる中高年に人気というのはある意味理に適っているのかもしれないですね。ポケモンそのものをどこまで知っているかというのもありそうですが、健康ライフに役立つポケモンという感じになっていますね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

1 Comments

ゲーム情報さん  

若者2割といっても、元々のDL数の次元が違うからなぁ。パーセンテージじゃなく、実数を知りたいね。だって7億5千万の40%って、3億だぞ?。まだ3億人もアクティブユーザーがいるのかw。まあ、Jカスっぽい印象操作だけど。

2017/06/27 (Tue) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment