ゲーム情報&ブログ2.0

ゲーム情報をお届けします。

スポンサードリンク

『任天堂のE3ダイレクトムービーは、驚きをもって迎えられた作品があった中で、NOAレジー氏がそれについて触れている記事』が掲載中。

任天堂のE3ダイレクトムービーは、驚きをもって迎えられた作品があった中で、NOAレジー氏がそれについて触れている記事が掲載中。まだ断片的ですが、今後のソフトが見えたものですね。


ニンテンドースイッチ向けに今後のラインナップを一部公開した事において、2018年の小さなヒントに過ぎず、非常に肯定的に受け止められ、特にメトロイドプライム4を見ているファンは、全てに取り組んでいた田邉氏が陣頭指揮を取っていて、ファンは凄く興奮していて、また任天堂からポケモンゲーム新作が出る事もファンは信じられない興奮をして、また、敵を吸い込み、能力をコピーする伝統的なカービィーを見てファンは興奮して、そして、私達が提案したヨッシーゲームは独特な、舞台裏を見られるゲームという意味では興味をそそられており、これら4つのゲームはたくさんの興奮があって、そして私達は現時点での今年の終わりについて焦点を当てていて、そのラインナップはアームズ、スプラトゥーン2で始まり、その後マリオ+ラビッツ、スーパーマリオオデッセイが登場して、素晴らしいペースでコンテンツを手に入れるとしています。


・・・としていて、今年のラインナップだけではない、来年以降の作品も見られた事は大きく、まだまだソフトがあるものなので、期待したいですよね。とりあえず今年1年のランナップは鉄板なので、そこでどれだけの人を取り込めるかと言えますね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

0 Comments

Leave a comment